マスクの窓から野球を見れば 

甲子園で1番「暑い」のは誰か。選手、審判、カメラマン、応援団。

甲子園で1番「暑い」のは誰か。
選手、審判、カメラマン、応援団。

マスクの窓から野球を見れば

全国高校野球選手権大会第100回記念大会が、いよいよ幕を開けた。今年の7月以来の暑さは異常気象らしいが、そんなことはものともせず、全国の予選を勝ち抜いた精鋭56校が熱戦を繰り広げ、その熱気にあおられるように…続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/08/09

育成で獲ってドラフト上位に戻す。SBで“早稲田の大竹耕太郎”再び!

マスクの窓から野球を見れば

育成で獲ってドラフト上位に戻す。
SBで“早稲田の大竹耕太郎”再び!

投手陣に苦慮するソフトバンクの“救世主”になれるのか!月が変わって、ツキも変えられるのか? 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/08/07

横浜高校の万波中正がすごいぞ。打てない球を追わなくなった大砲。

マスクの窓から野球を見れば

横浜高校の万波中正がすごいぞ。
打てない球を追わなくなった大砲。

この夏の予選旅は、「南神奈川」の決勝が締めくくりとなった。今年の100回大会は、神奈川をはじめ、埼玉、千葉、愛知、大阪、兵… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/08/03

高校野球の私立弱体化と、ある見解。「殴られて育った兵士的な強さが」

マスクの窓から野球を見れば

高校野球の私立弱体化と、ある見解。
「殴られて育った兵士的な強さが」

長野県予選の準々決勝で、「本命」と目されてきた松商学園が敗れる波乱が起こった。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/07/30

大船渡・佐々木朗希は本当にダルだ。足も肩も振りも、全てがそっくり。

マスクの窓から野球を見れば

大船渡・佐々木朗希は本当にダルだ。
足も肩も振りも、全てがそっくり。

今年も「甲子園予選」を追いかける旅が始まった。私の場合、3年生は春の大会でほぼ完了。夏は興味の対象の半分が1、2年生、すで… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/07/13

平野佳寿は大学時代から匠だった。メジャー強打者も封じる低めの技。

マスクの窓から野球を見れば

平野佳寿は大学時代から匠だった。
メジャー強打者も封じる低めの技。

野球雑誌『野球小僧』(現『野球太郎』)の「流しのブルペンキャッチャー」を始めて3年目ぐらい経った頃だ。「京都産業大の平野… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/07/11

ドラフトに「飛び級」があったら。大学の下級生から候補を選ぶと……。

マスクの窓から野球を見れば

ドラフトに「飛び級」があったら。
大学の下級生から候補を選ぶと……。

これは、あくまでも私の“妄想”である。6月中旬、神宮球場と東京ドームを会場にして、恒例の「全日本大学野球選手権大会」が行… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/07/09

岡本和真は高3からモノが違った。2本塁打の合間に、優しいミート。

マスクの窓から野球を見れば

岡本和真は高3からモノが違った。
2本塁打の合間に、優しいミート。

確か、おととしの暮れだったと思う。こんなことがあった。あるスポーツ新聞社の主催で、巨人ファンが集まり、その秋、終わったば… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/07/03

西武・山川穂高のホームランと愛嬌。「僕の場合、それだけでスタンド」

マスクの窓から野球を見れば

西武・山川穂高のホームランと愛嬌。
「僕の場合、それだけでスタンド」

プロ4年目の昨シーズン、一軍の78試合で23本塁打を放ってみせた西武・山川穂高内野手。今季はシーズン当初から4番に定着し、すで… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/06/28

大学選手権で心が震えた剛腕2人。則本級の快速球を持つ投手が!

マスクの窓から野球を見れば

大学選手権で心が震えた剛腕2人。
則本級の快速球を持つ投手が!

辰己涼介(立命館大)ときて、米満凪(奈良学園大)が続いたから、今年の「大学選手権」(正式名称・全日本大学野球選手権大会)… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/06/26

スカウト100人集結の「持ってる男」。ドラ1候補、辰己涼介の肩・足・力。

マスクの窓から野球を見れば

スカウト100人集結の「持ってる男」。
ドラ1候補、辰己涼介の肩・足・力。

11日に始まった「全日本大学野球選手権」は、東北福祉大の優勝で17日に幕を閉じた。毎年のことだが、この大会は実に興味深い。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/06/19

PL学園から最後のプロ野球選手に?東洋大学・中川圭太は完全に本物だ。

マスクの窓から野球を見れば

PL学園から最後のプロ野球選手に?
東洋大学・中川圭太は完全に本物だ。

春の「東都」を制したのは東洋大学だった。國學院大の粘り、亜細亜大の急追を振り切った勝因は、リーグ戦前から評判になっていた… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/06/12

清宮幸太郎の「左ヒジ」が気になる。才能がある者だけに許された構え。

マスクの窓から野球を見れば

清宮幸太郎の「左ヒジ」が気になる。
才能がある者だけに許された構え。

日本ハム・清宮幸太郎選手が、このゴールデンウィークから一軍に合流した。“昇格”と書かないのは理由がある。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/05/08

鹿児島の松本晴は超センバツ級だ。高校生左腕が少ない2018年の一推し。

マスクの窓から野球を見れば

鹿児島の松本晴は超センバツ級だ。
高校生左腕が少ない2018年の一推し。

「今年の高校生は候補が少ない」という気配は、実は去年、新チームの「秋季大会」の頃から見えていて、とりわけ「左腕」がいない… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/05/03

大阪桐蔭級の打線に熊本で出会う。九州学院で育つ3つの異なる才能。

マスクの窓から野球を見れば

大阪桐蔭級の打線に熊本で出会う。
九州学院で育つ3つの異なる才能。

このところ「高速バス」というやつにハマっている。以前は移動といえば「鉄路」しか考えなかったが、いつからだろう、たぶん昨年… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/04/26

甲子園より胸躍る無名の逸材探し。福岡に高次元剛腕、天才二塁手が!

マスクの窓から野球を見れば

甲子園より胸躍る無名の逸材探し。
福岡に高次元剛腕、天才二塁手が!

センバツ高校野球がその幕を閉じて、半月になろうとしている。センバツとちょうど同じ時期、九州や四国ではすでに春の県大会が始… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/04/23

高3・大谷翔平のボールを受けた日。「超高速変化球投手」という新種。

マスクの窓から野球を見れば

高3・大谷翔平のボールを受けた日。
「超高速変化球投手」という新種。

大谷翔平は「変化球投手」だと言ったら、きっと多くの人から、バカ言ってんじゃないよ! とお叱りをいただくことだろう。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/04/13

大阪桐蔭の深さを知った草むしり。彼らの目標は「甲子園」ではない。

マスクの窓から野球を見れば

大阪桐蔭の深さを知った草むしり。
彼らの目標は「甲子園」ではない。

やはり、終わってみれば、大阪桐蔭だった。今年の大阪桐蔭のメンバーの、1人ひとりの力量が抜けていることはわかっていた。ポテ… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/04/11

本塁クロスプレー、捕手の位置は?センバツで気になった「暴力と知恵」。

マスクの窓から野球を見れば

本塁クロスプレー、捕手の位置は?
センバツで気になった「暴力と知恵」。

「センバツ甲子園」は“本命・大阪桐蔭”が最後までレベルの高い野球を展開し続けて、その幕を閉じた。大会前に予想したのは、次… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/04/08

「選手の夢」欄に出るセンバツの姿。プロ志望と普通の高校生が戦う奇跡。

マスクの窓から野球を見れば

「選手の夢」欄に出るセンバツの姿。
プロ志望と普通の高校生が戦う奇跡。

「センバツ高校野球」が行われている甲子園球場には、場内の通路に、主催の毎日新聞社が20ページに及ぶ「センバツ特集号」を置い… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/03/29

1 2 3 4 5 9 NEXT >>

ページトップ