フランス・フットボール通信 

超長期計画で育ったウルグアイ代表。“独裁者”タバレス監督とは何者か?

超長期計画で育ったウルグアイ代表。
“独裁者”タバレス監督とは何者か?

フランス・フットボール通信

ウルグアイが欧州チャンピオンのポルトガルを破り、ワールドカップ・ベスト8に進出した。過去2回の優勝を誇りながらしばらく前までウルグアイは、“古豪”という敬称がすっかり板についた存在だった。最後にベスト4…続きを読む

トマス・グバンThomas Goubin

2018/07/05

開幕2日前に解任も結局1位突破。スペインにイエロ監督は必要か?

フランス・フットボール通信

開幕2日前に解任も結局1位突破。
スペインにイエロ監督は必要か?

日本代表どころの騒ぎではなかった。スペイン協会がフレン・ロペテギ代表監督の解任を発表したのは、ワールドカップ初戦となるポ… 続きを読む

ティエリー・マルシャンThierry Marchand

2018/07/01

元ロシア代表の“レジェンド”が激白。「ロシアサッカーはカオスだ!」

フランス・フットボール通信

元ロシア代表の“レジェンド”が激白。
「ロシアサッカーはカオスだ!」

昨年、FIFAコンフェデレーションズカップを取材した際に、ロシア代表の目を覆わんばかりの酷さにかなり驚いた。南アフリカに続き… 続きを読む

フィリップ・オクレールPhilippe Auclair

2018/06/26

イニエスタ「パスこそが最善の方法」シャビらが語るその本当の特別さ。

フランス・フットボール通信

イニエスタ「パスこそが最善の方法」
シャビらが語るその本当の特別さ。

『フランス・フットボール』誌5月29日発売号は、2017~'18年シーズンの総集編号だが、同時にこのシーズン限りでバルセロナを離れ… 続きを読む

パトリック・ウルビニPatrick Urbini

2018/06/25

元浦和のバジール・ボリの栄光。「マルセイユは街そのものがクラブ」

フランス・フットボール通信

元浦和のバジール・ボリの栄光。
「マルセイユは街そのものがクラブ」

バジール・ボリ。日本ではJリーグ初期に浦和レッズで2シーズンを過ごし、ギド・ブッフバルトと3バックの一角を形成した選手とし… 続きを読む

トマ・シモンThomas Simon

2018/06/05

ベンゲル、王様になった革命家。その22年間の絶対王政を検証する。

フランス・フットボール通信

ベンゲル、王様になった革命家。
その22年間の絶対王政を検証する。

『フランス・フットボール』誌5月8日発売号は、今季限りでアーセナルを去るアーセン・ベンゲルを特集している。彼のアーセナルで… 続きを読む

フィリップ・オクレールPhilippe Auclair

2018/05/30

アフリカを愛した仏人名監督が逝去。トルシエ、ハリルに通ずる偉大なる魂。

フランス・フットボール通信

アフリカを愛した仏人名監督が逝去。
トルシエ、ハリルに通ずる偉大なる魂。

この4月24日にアンリ・ミシェルが亡くなった。1947年生まれの享年70歳。日本の読者の皆さんはあまりご存じないだろうが、元フラ… 続きを読む

フランク・シモンFrank Simon

2018/05/29

政治、音楽、そしてサッカーが融合!世界一特別なクラブ、リバプールの謎。

フランス・フットボール通信

政治、音楽、そしてサッカーが融合!
世界一特別なクラブ、リバプールの謎。

「リバプールFC」という名前には特別な響きがある。個人的には1970年代はじめの『サッカーマガジン』誌リバプールFC特集号の中で… 続きを読む

フィリップ・オクレールPhilippe Auclair

2018/05/24

バルセロナが沈みゆく当然の理由。臆病な監督、高齢化、ネイマール。

フランス・フットボール通信

バルセロナが沈みゆく当然の理由。
臆病な監督、高齢化、ネイマール。

『フランス・フットボール』誌4月17日発売号では、ASローマに逆転負けを喫し2015年から3年連続でチャンピオンズリーグ準決勝進出… 続きを読む

フローラン・トルシュFlorent Torchut

2018/05/03

ベンゲルの育成力はいつ錆びたのか?アーセナルで潰れた有望選手たち。

フランス・フットボール通信

ベンゲルの育成力はいつ錆びたのか?
アーセナルで潰れた有望選手たち。

4月18日発売の『フランス・フットボール』誌では、アーセン・ベンゲルの今季限りでの退団が決まったアーセナルを取り上げている… 続きを読む

フィリップ・オクレールPhilippe Auclair

2018/05/01

急造の西野ジャパンも学ぶべき!?豪代表ファンマルバイクの超合理主義。

フランス・フットボール通信

急造の西野ジャパンも学ぶべき!?
豪代表ファンマルバイクの超合理主義。

『フランス・フットボール』誌4月3日発売号は、巻末の「ツール・ド・モンド(世界レポート)」でフランスがロシアワールドカップ… 続きを読む

ティエリー・マルシャンThierry Marchand

2018/04/22

ロベカルが最新セレソンを検証。今と昔のチームの一番の違いは……。

フランス・フットボール通信

ロベカルが最新セレソンを検証。
今と昔のチームの一番の違いは……。

『フランス・フットボール』誌3月27日発売号はブラジル代表の特集である。チッチ監督のもとワールドカップ南米予選を1位で通過し… 続きを読む

フレデリック・エルメルFrederic Hermel

2018/04/17

「ペケルマン監督でコロンビアは成長」W杯対戦国、中盤の要が語った自信。

フランス・フットボール通信

「ペケルマン監督でコロンビアは成長」
W杯対戦国、中盤の要が語った自信。

3月23日、日本対マリ戦が引き分けに終わった日の夜におこなわれた、フランス対コロンビア戦は衝撃だった。 続きを読む

フローラン・トルシュFlorent Torchut

2018/03/30

アッレグリ? ジダン? それとも……。そろそろPSGは監督を新しくするべき。

フランス・フットボール通信

アッレグリ? ジダン? それとも……。
そろそろPSGは監督を新しくするべき。

2011年にニコラ・サルコジ大統領(当時)の仲介により「カタール・スポーツ・インベストメンツ(QSI)」に買収されたパリ・サン… 続きを読む

クリストフ・ラルシェChristophe Larcher

2018/03/29

サッカースタジアムで最高の観戦席は?PSGが誇る世界のセレブ垂涎のVIP席。

フランス・フットボール通信

サッカースタジアムで最高の観戦席は?
PSGが誇る世界のセレブ垂涎のVIP席。

ニコラ・サルコジ元フランス大統領がパリ・サンジェルマン(PSG)の熱烈なサポーターなのは有名な話である。青年のころは「パル… 続きを読む

オリビエ・ボサールOlivier Bossard

2018/03/25

中国サッカーバブルの終焉か。外国人選手の爆買いが激減した事情。

フランス・フットボール通信

中国サッカーバブルの終焉か。
外国人選手の爆買いが激減した事情。

『フランス・フットボール』誌2月27日発売号では、3月2日に開幕を迎える中国スーパーリーグ(CSL)をレポートしていた。 続きを読む

ロベルト・ノタリアニ with ナビル・ジェリRoberto Notarianni avec Nabil Djellit

2018/03/07

イラクのサッカー界は復活したか?“負けたら拷問”時代からの復興。

フランス・フットボール通信

イラクのサッカー界は復活したか?
“負けたら拷問”時代からの復興。

『フランス・フットボール』誌2月20日発売号は、雑誌発売5日後の25日におこなわれる予定だったパリ・サンジェルマン対オリンピッ… 続きを読む

クエンタン・ミュレールQueentin Muller

2018/03/01

スキャンダルで地に落ちた元“皇帝”。F・ベッケンバウアーの悲惨な現在。

フランス・フットボール通信

スキャンダルで地に落ちた元“皇帝”。
F・ベッケンバウアーの悲惨な現在。

『フランス・フットボール』誌2月13日発売号は、その晩におこなわれたチャンピオンズリーグ・ラウンド16第1戦、レアル・マドリー… 続きを読む

アレクシス・メヌージュAlexis Menuge

2018/02/27

マンチェスターC、その狂気を称賛。天文学的投資で作るDF陣と新理論。

フランス・フットボール通信

マンチェスターC、その狂気を称賛。
天文学的投資で作るDF陣と新理論。

『フランス・フットボール』誌2月6日発売号は、1月末で締め切られた冬のメルカート(移籍市場)を特集している。この冬の目玉と… 続きを読む

フィリップ・オクレールPhilippe Auclair

2018/02/25

“レジェンド”ヌーノ・ゴメスの今。「ミトログルを返してくれ!」

フランス・フットボール通信

“レジェンド”ヌーノ・ゴメスの今。
「ミトログルを返してくれ!」

ポルトガルを旅すると、意外に多くの人がフランス語を話すことに気づく。聞くと一様に、かつてフランスに住んだことがあると答え… 続きを読む

ニコラス・ビラスNicolas Vilas

2018/02/13

1 2 3 4 NEXT >>

ページトップ