フランス・フットボール通信 

ロシアW杯不出場のアフリカの巨象。コートジボワール代表、崩壊の課程。

ロシアW杯不出場のアフリカの巨象。
コートジボワール代表、崩壊の課程。

フランス・フットボール通信

コートジボワールがロシアワールドカップ出場を逃したのは、イタリアの60年ぶりの欧州予選敗退ほどにはショッキングでなかったものの、それでも十分にセンセーショナルであった。続きを読む

フランク・シモンFrank Simon

2017/12/07

'22年W杯開催地カタールの無気力。サッカー熱は皆無、観客はサクラ。

フランス・フットボール通信

'22年W杯開催地カタールの無気力。
サッカー熱は皆無、観客はサクラ。

2022年のワールドカップ開催を控えるカタールだが、開催地決定の際の不正疑惑報道が世界を賑わせて以降は、さしたるニュースも聞… 続きを読む

クエンタン・ミュレールQueentin Muller

2017/11/30

サポーターを蹴り上げて出場停止!!エブラとカントナ、その激情の世界。

フランス・フットボール通信

サポーターを蹴り上げて出場停止!!
エブラとカントナ、その激情の世界。

11月2日、パトリス・エブラがヨーロッパリーグのギマラエス対マルセイユ戦でマルセイユサポーターに回し蹴りを喰らわせた事件は… 続きを読む

クリストフ・ラルシェChristophe Larcher

2017/11/28

本当はレアルではなくユーベだった!?C・ロナウド、幻に終わった移籍の真相。

フランス・フットボール通信

本当はレアルではなくユーベだった!?
C・ロナウド、幻に終わった移籍の真相。

スポルティング・リスボンからマンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリーへと順調にキャリアを重ねたクリスティアーノ・ロ… 続きを読む

ヴァレンティン・パウルッツィValentin Pauluzzi

2017/11/13

イブラ、ネイマールが一目置く男、カバーニがPSGで布教する“謙虚さ”。

フランス・フットボール通信

イブラ、ネイマールが一目置く男、
カバーニがPSGで布教する“謙虚さ”。

エディンソン・カバーニがナポリからパリ・サンジェルマンに移籍して、すでに4シーズンが過ぎた。当初はイブラヒモビッチを、今… 続きを読む

フランス・フットボール編集部France Football

2017/11/06

仏の人気博物館がサッカーの展覧会。それは政治、経済、芸術、人生である。

フランス・フットボール通信

仏の人気博物館がサッカーの展覧会。
それは政治、経済、芸術、人生である。

2013年6月にオープンした「ミュセム(Mucem=ヨーロッパ地中海文明博物館)」は、設立からわずか4年でマルセイユの象徴ともいえる… 続きを読む

クリストフ・ラルシェChristophe Larcher

2017/11/01

サッカー選手がリベリア大統領に!?ジョージ・ウェアが政権奪取間近。

フランス・フットボール通信

サッカー選手がリベリア大統領に!?
ジョージ・ウェアが政権奪取間近。

この10月15日、リベリア大統領・選挙管理委員会は、10月10日におこなわれた大統領選挙の第1回投票で、1995年のバロンドール受賞… 続きを読む

フランク・シモンFrank Simon

2017/10/26

リベリーがロッベンを殴って大人気!?バイエルンを支える“ロベリー”の絆。

フランス・フットボール通信

リベリーがロッベンを殴って大人気!?
バイエルンを支える“ロベリー”の絆。

フランス・フットボール誌9月27日発売号では、パトリック・ソウデン、アレクシス・メヌージュ両記者が、バイエルン・ミュンヘン… 続きを読む

パトリック・ソウデン&アレクシス・メヌージュPatrick Sowden&Alexis Menuge

2017/10/22

ポルトガルサッカー、絶頂から衰退へ。迷走する国内リーグで噴き出す諸問題。

フランス・フットボール通信

ポルトガルサッカー、絶頂から衰退へ。
迷走する国内リーグで噴き出す諸問題。

『フランス・フットボール』誌9月19日発売号は、オリンピック・マルセイユ(OM)を特集している。OMはフランスでは特別な存在―… 続きを読む

ニコラス・ビラスNicolas Vilas

2017/09/30

ネイマール加入でPSGはCL制覇できる?『フランス・フットボール』が徹底検証。

フランス・フットボール通信

ネイマール加入でPSGはCL制覇できる?
『フランス・フットボール』が徹底検証。

『フランス・フットボール』誌9月12日発売号は、チャンピオンズリーグ開幕を特集している。昨季はモナコが久しぶりにベスト4に駒… 続きを読む

パトリック・ウルビニPatrick Urbini

2017/09/27

ロシアW杯で優勝するのは仏代表だ!最強軍団を率いる監督デシャンの苦悩。

フランス・フットボール通信

ロシアW杯で優勝するのは仏代表だ!
最強軍団を率いる監督デシャンの苦悩。

この夏、1億8000万ユーロ(来季完全移籍の場合)でモナコからパリ・サンジェルマンに移籍したキリアン・ムバッペ(18歳)をはじ… 続きを読む

パトリック・ウルビニPatrick Urbini

2017/09/21

ネイマールがきっかけとなった、世界的移籍金バブルの裏側。

フランス・フットボール通信

ネイマールがきっかけとなった、
世界的移籍金バブルの裏側。

フランス・フットボール誌8月29日号は、翌週発売の9月5日号とともに2週連続で移籍特集を組んでいる。ネイマールの史上最高額移籍… 続きを読む

ロベルト・ノタリアニ&パトリック・ソウデンRoberto Notarianni&Patrick Sowden

2017/09/19

サッカー界の英雄が麻薬絡みで破産!?殺人件数2位メキシコ、その闇の深さ。

フランス・フットボール通信

サッカー界の英雄が麻薬絡みで破産!?
殺人件数2位メキシコ、その闇の深さ。

8月22日に発売された『フランス・フットボール』誌では、メキシコにおけるサッカーと犯罪――とりわけ麻薬カルテルとの関わりを… 続きを読む

トマス・グバンThomas Goubin

2017/09/04

プレミアのキック&ラッシュは終焉か!?外国人監督急増による戦術革命を検証。

フランス・フットボール通信

プレミアのキック&ラッシュは終焉か!?
外国人監督急増による戦術革命を検証。

『フランス・フットボール』誌(8月15日号)は、その週末に開幕したイングランド・プレミアリーグを特集している。チーム紹介や… 続きを読む

パトリック・ウルビニPatrick Urbini

2017/08/27

リヨン会長J.M.オラス会長の告白。「ネイマールひとりに10億ユーロって?」

フランス・フットボール通信

リヨン会長J.M.オラス会長の告白。
「ネイマールひとりに10億ユーロって?」

『フランス・フットボール』誌8月8日発売号は、その5日前にパリ・サンジェルマン(PSG)への移籍が公式発表されたネイマールの特… 続きを読む

エリック・シャンペルEric Champel

2017/08/24

ハリルホジッチは2度も得点王に!栄光の1983年、ナントのイレブン達。

フランス・フットボール通信

ハリルホジッチは2度も得点王に!
栄光の1983年、ナントのイレブン達。

『フランス・フットボール』誌は、毎号の巻末に「彼らは今どうしているか?」という連載を掲載している。歴史に残るチームをひと… 続きを読む

ロベルト・ノタリアニRoberto Notarianni

2017/08/17

バイエルンを世界の強豪にした男。塀の向こう側から戻ったウリ会長。

フランス・フットボール通信

バイエルンを世界の強豪にした男。
塀の向こう側から戻ったウリ会長。

ウリ・ヘーネスが、過去40年間におけるバイエルン・ミュンヘンの最大の功労者のひとりであるのは論を見ない。バイエルンがレアル… 続きを読む

アレクシス・メヌージュAlexis Menuge

2017/08/01

プレミア屈指の名審判がサウジへ。高年収の代わりに失ったW杯決勝の笛。

フランス・フットボール通信

プレミア屈指の名審判がサウジへ。
高年収の代わりに失ったW杯決勝の笛。

『フランス・フットボール』誌では、6月20日発売号からEURO2016の1年後の特集として「EURO2016のヒーローのその後の人生」という… 続きを読む

パトリック・ソウデンPatrick Sowden

2017/07/26

9000枚のユニフォームを集めた男。欧州サッカー界の名物会長を悼む。

フランス・フットボール通信

9000枚のユニフォームを集めた男。
欧州サッカー界の名物会長を悼む。

7月4日発売の『フランス・フットボール』誌では、6月29日に心臓マヒにより74歳で亡くなったモンペリエのルイ・ニコラン会長を大… 続きを読む

ジャンマリー・ラノエJean-Marie Lanoe

2017/07/19

三十路を迎えたメッシに衰えは?筋肉や関節より、心のケアが大問題。

フランス・フットボール通信

三十路を迎えたメッシに衰えは?
筋肉や関節より、心のケアが大問題。

6月27日発売の『フランス・フットボール』誌では、その3日前(6月24日)に30歳の誕生日を迎えたリオネル・メッシを取り上げてい… 続きを読む

トマ・シモンThomas Simon

2017/07/18

1 2 3 NEXT >>

ページトップ