詳説日本野球研究 

興南のセンバツ制覇を完全分析。沖縄勢の強さに特別な理由アリ!!

詳説日本野球研究

興南のセンバツ制覇を完全分析。
沖縄勢の強さに特別な理由アリ!!

春のセンバツ大会は沖縄・興南が初優勝を飾った。好左腕・島袋洋奨を擁しながら昨年春が富山商に0対2(10回、被安打6、奪三振19… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2010/04/08

第二の今村、菊池は飛び出すか。優勝候補として注目は、この6校!!

詳説日本野球研究

第二の今村、菊池は飛び出すか。
優勝候補として注目は、この6校!!

春を告げるセンバツ大会がいよいよ始まった。昨年、今村猛(清峰→広島)、菊池雄星(花巻東→西武)という超高校級投手が期待通… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2010/03/24

巨人・長野、中日・伊藤……、各球団の新人王候補を斬る!

詳説日本野球研究

巨人・長野、中日・伊藤……、
各球団の新人王候補を斬る!

3月は“球春”という言葉の響きのように、若手の活躍に期待が集まる季節。早速「新人王の資格を残す」という視点で期待の若手を… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2010/03/13

春のセンバツにスター候補の逸材が!一二三慎太は菊池、今村を超えるか。

詳説日本野球研究

春のセンバツにスター候補の逸材が!
一二三慎太は菊池、今村を超えるか。

センバツの開幕までいよいよ1カ月を切った。昨年春の甲子園を沸かせた今村猛(清峰広島)、菊池雄星(花巻東西武)のような逸材… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2010/03/01

特攻で散った石丸進一を想いつつ、オリックス・小瀬浩之の死を悼む。

詳説日本野球研究

特攻で散った石丸進一を想いつつ、
オリックス・小瀬浩之の死を悼む。

2月2日から6日までキャンプ取材で宮崎まで行ったが、5日は巨人、ソフトバンク、西武とも休養日なので行くところがなかった(広島… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2010/02/10

与死球の多さからみる、小林繁の「負けじ魂」。

詳説日本野球研究

与死球の多さからみる、
小林繁の「負けじ魂」。

日本ハム投手コーチ、小林繁氏(以下敬称略)が1月17日、心不全で急逝した。 余談だが、小林と筆者は同年齢である。1学年下の19… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2010/01/28

停滞する社会人野球における、復活の方策と変わらぬ課題。

詳説日本野球研究

停滞する社会人野球における、
復活の方策と変わらぬ課題。

年明け早々の1月8日、重要な問題が立て続けに報道された。1つめは「日米両国によるグローバルワールドシリーズ(以下GWS)」の可… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2010/01/17

菊池フィーバーから日産休部まで。 2009年アマチュア球界10大ニュース。

詳説日本野球研究

菊池フィーバーから日産休部まで。
2009年アマチュア球界10大ニュース。

今年のアマチュア球界における10大ニュースを考えてみた。(1) メジャーリーグまで巻き込んだ菊池雄星(花巻東)フィーバー(2… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2009/12/28

斎藤佑樹を筆頭に好投手が揃う大学野球“花の88年組”を紹介!

詳説日本野球研究

斎藤佑樹を筆頭に好投手が揃う
大学野球“花の88年組”を紹介!

'09年ドラフトは1位指名の6人が高校生で、大学生、社会人はそれぞれ3人ずつ、また2位指名は高校生5人、社会人4人、大学生3人と完… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2009/12/20

大学野球で新興勢力が躍進中! 明治神宮大会で見た新トレンドとは?

詳説日本野球研究

大学野球で新興勢力が躍進中!
明治神宮大会で見た新トレンドとは?

11月20日に幕を閉じた「明治神宮大会(大学の部)」で目立ったのは、新興勢力の躍進だった。 優勝した立正大は、老舗の「東都大… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2009/12/06

強気と弱気が如実に現れた、パ・リーグのドラフトを総括する。

詳説日本野球研究

強気と弱気が如実に現れた、
パ・リーグのドラフトを総括する。

最もいいドラフトを展開したのは、一番人気の超高校級左腕・菊池雄星(花巻東)を獲得した西武である。左腕投手不在に苦しんでき… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2009/11/22

勝ち組は巨人と広島。負け組は?セ・リーグのドラフト、○と×。

詳説日本野球研究

勝ち組は巨人と広島。負け組は?
セ・リーグのドラフト、○と×。

巨人がいい指名をした。2006年以来、坂本勇人('06年高校生D1巡)、藤村大介('07年高校生D1巡)、大田泰示('08年1位)、長野久… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2009/11/08

野村監督の名役者ぶりに、'73年の南海ホークスを見た。

詳説日本野球研究

野村監督の名役者ぶりに、
'73年の南海ホークスを見た。

1973(昭和48)年、前後期制が初めて採用されたパ・リーグの前期を制したのは38歳の青年監督、野村克也率いる南海ホークス。後期… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2009/10/22

セ・リーグCS争いの混戦を招いた、ヤクルト“勝利の方程式”の崩壊。

詳説日本野球研究

セ・リーグCS争いの混戦を招いた、
ヤクルト“勝利の方程式”の崩壊。

セ・リーグの3位争いが激化している。10月4日現在の順位は次の通り(カッコ内数字はゲーム差)。 3位 阪神   66勝71敗 4位… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2009/10/08

ドラフト導入が1年早かったら……。~1965年プロ野球入団組の光と影~

詳説日本野球研究

ドラフト導入が1年早かったら……。
~1965年プロ野球入団組の光と影~

今季の都市対抗野球大会の期間中、会場となった東京ドームに、都市対抗の歴史を紹介した印刷物が数種類置かれていた。そのうちの… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2009/09/30

日産自動車の休部によって、社会人野球の良さが失われる。

詳説日本野球研究

日産自動車の休部によって、
社会人野球の良さが失われる。

社会人野球の晴れ舞台・都市対抗野球に29回出場、優勝2回、秋の全国大会・日本選手権に15回出場、優勝1回――これは、今季限りで… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2009/09/13

あまりにも極端な配球! 日本文理が仕掛けていた大胆な策。

詳説日本野球研究

あまりにも極端な配球!
日本文理が仕掛けていた大胆な策。

第91回夏の甲子園大会決勝は壮絶な打ち合いになり、中京大中京が10対9という僅差で日本文理を制した。この試合で注目したのは、… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2009/08/26

夏の甲子園、混沌とする優勝戦線。~菊池の変調と伏兵の浮上~

詳説日本野球研究

夏の甲子園、混沌とする優勝戦線。
~菊池の変調と伏兵の浮上~

今大会前、甲子園は菊池雄星(花巻東)フィーバーに沸いた。“20年に1人”という形容があらゆる媒体に紹介され、筆者もそう思っ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2009/08/18

「攻め」の姿勢が勝利を呼ぶ。~九州国際大付、明豊の勝因~

詳説日本野球研究

「攻め」の姿勢が勝利を呼ぶ。
~九州国際大付、明豊の勝因~

夏の甲子園大会がいよいよ始まった。注目したのは初日のカード。優勝候補、伏兵が入り乱れて熱戦を演じ、とくに見ごたえがあった… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2009/08/11

夏の甲子園、優勝候補を占う。~菊池擁する花巻東が本命か~

詳説日本野球研究

夏の甲子園、優勝候補を占う。
~菊池擁する花巻東が本命か~

夏の都道府県大会(甲子園予選)が始まる前、「強豪地区は?」と聞かれるたびに「東北、関東、九州」と答えてきた。厳密に言えば… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2009/08/04

ページトップ