チャンピオンズリーグの真髄 

「弱者が勝てない」CLに見たサッカーの明るい未来。

チャンピオンズリーグの真髄

「弱者が勝てない」CLに見た
サッカーの明るい未来。

チャンピオンズリーグの醍醐味は? とたずねられたとき、僕はいの一番にアウェーゴールルールと答える。 以前このコラムでも述… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2009/06/30

バルサを超えるバルサ。~CL2連覇の可能性~

チャンピオンズリーグの真髄

バルサを超えるバルサ。
~CL2連覇の可能性~

試合内容が、今季の決勝戦ほど一方的な内容になったケースも珍しい。試合開始直後こそマンUのペースだったが、開始10分にエトー… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2009/06/15

ウイング兼ストライカーの時代。~CL決勝にみる次世代トレンド~

チャンピオンズリーグの真髄

ウイング兼ストライカーの時代。
~CL決勝にみる次世代トレンド~

メッシとクリスティアーノ・ロナウド。 スターひしめくバルセロナとマンU両軍から、あえて一人特別な才能を持った選手を挙げよ… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2009/06/04

高まる“撃ち合い”への期待。――歴代CL決勝評価ランキング付き。

チャンピオンズリーグの真髄

高まる“撃ち合い”への期待。
――歴代CL決勝評価ランキング付き。

世界で2番目に人気があるチーム(バルセロナ)と、3番目に人気があるチーム(マンチェスター・ユナイテッド)の間で争われる決勝… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2009/05/17

バルサ対マンUの記憶。――ロマーリオ、極上の男。

チャンピオンズリーグの真髄

バルサ対マンUの記憶。
――ロマーリオ、極上の男。

チェルシーとアーセナルのファンには申し訳ないが、多くの人が望んでいる決勝のカードは、バルセロナ対マンチェスターUだろう。… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2009/05/01

布陣が選手を育てる。――バルサにおける“卵か鶏か?”論

チャンピオンズリーグの真髄

布陣が選手を育てる。
――バルサにおける“卵か鶏か?”論

メッシ、エトー、アンリ。バルセロナの3トップは、両サイドに大きく開いているのが特徴だ。攻撃サッカーを実践する最大の武器と… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2009/04/20

下馬評をくつがえせ。

チャンピオンズリーグの真髄

下馬評をくつがえせ。

今後のチャンピオンズリーグを「プレミアのトップ4対バルセロナ」と展望すると、頭に一番カチーンと来るのはどのチームだろうか… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2009/04/07

大勝と大敗。

チャンピオンズリーグの真髄

大勝と大敗。

バルセロナは特異なクラブだ。伝統的にスキが多い。名門、強豪といわれるチームらしからぬ腰の軽さがある。 ’08-’09シーズン… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2009/03/16

クビが飛ぶ。

チャンピオンズリーグの真髄

クビが飛ぶ。

アトレティコ・マドリーの監督が、ハビエル・アギーレからアベル・レシーノに交代した。 昨季のアトレティコは、国内リーグ第4… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2009/03/05

好チームと強チーム。

チャンピオンズリーグの真髄

好チームと強チーム。

パナシナイコスがベスト16に勝ち名乗りを上げた。インテルとのアウェー戦にも勝利を収め、グループリーグを首位で通過。僕の予想… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2008/12/26

したたかな交代。

チャンピオンズリーグの真髄

したたかな交代。

前回、僕はこのコラムで、司令塔は重心が低いほうが好みだと言ってマルコス・セナのプレーを例に挙げた。しかしである。舌の根の… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2008/12/08

重心の低さ。

チャンピオンズリーグの真髄

重心の低さ。

マルコス・セナ。僕はいま、ビジャレアルに所属するブラジル生まれの32歳こそ、最も旬な選手だと思っている。 '05年にスペイン… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2008/10/14

十人十色。

チャンピオンズリーグの真髄

十人十色。

サッカーには、GKを除くと10のポジションがある。つまり、十人十色のバラエティが求められている。チャンピオンズリーグを見てい… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2008/10/09

同国対決の匂い。

チャンピオンズリーグの真髄

同国対決の匂い。

決勝のマンU対チェルシーは、史上3度目の同国対決だった。 しかし、過去2回と今回との間には決定的な差があった。前回、02〜03… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2008/06/02

監督の実力。

チャンピオンズリーグの真髄

監督の実力。

準決勝でバルセロナがマンUに敗れたため、UEFA国別リーグランキングで、イングランドのプレミアリーグが、スペインを抜き堂々、… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2008/05/09

王朝交代。

チャンピオンズリーグの真髄

王朝交代。

欧州クラブ戦線における、直近5シーズン分の戦績を元にはじき出されているUEFA国別リーグランキングで、近々プレミアリーグがス… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2008/05/01

アーセナルの抱えるリスク。

チャンピオンズリーグの真髄

アーセナルの抱えるリスク。

この原稿はチャンピオンズリーグ準々決勝第2戦の前に書いている。結果が分からない段階で書いたモノを、結果が分かった段階で読… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2008/04/10

CLでの立ち位置。

チャンピオンズリーグの真髄

CLでの立ち位置。

アーセナルが見事なサッカーでミランを寄り切った。準々決勝に残った8チームの中で、アーセナルのサッカーは、最も新鮮に見える… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2008/03/24

バルサの真骨頂。

チャンピオンズリーグの真髄

バルサの真骨頂。

2点差がついた試合は、リバプール対インテルのみ。決勝トーナメント1回戦。そのファーストレグは、予想通り競った試合が目立った… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2008/03/04

優勝候補の条件。

チャンピオンズリーグの真髄

優勝候補の条件。

リール、PSV、バレンシア、バイエルン。昨季のベスト16で、今季のベスト16に勝ち上がれなかったのはこの4チーム。つまり、2年連… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2008/01/23

1 2 3 4 NEXT >>

ページトップ