スポーツMONO語りBACK NUMBER

着地の衝撃をパワーに変える“ジグザグ”ソールに注目。~リーボックの高性能トレーニングシューズ~ 

text by

高成浩

高成浩Seikoh Coe(POW-DER)

PROFILE

photograph byTomoki Momozono

posted2011/03/23 06:00

着地の衝撃をパワーに変える“ジグザグ”ソールに注目。~リーボックの高性能トレーニングシューズ~<Number Web> photograph by Tomoki Momozono

 空気も水も温む春、いよいよスポーツシーズンの到来だ。アスリートたちは本格的なトレーニングを開始する。

 たとえば全身の持久力をつけるジョギングや、心肺機能や筋力を高めるインターバルダッシュは、眠っていた身体に“喝”を入れるには最適のトレーニング。しかし、着地の際に体重の3~4倍の負荷が下半身にかかっていることを意識しているアスリートは、意外と少ない。しかも路面の凹凸によって、関節はさまざまな方向にねじれ、たわんでいるのだ。

 そうした衝撃から足首や膝を守るためにも、高性能なトレーニングシューズを選びたい。そこでおすすめしたいのは、斬新かつ画期的なソール形状を持ったリーボック「ジグテック」だ。

一般的なトレーニングシューズとジグテックの違いとは。

 一般的なトレーニングシューズは、着地時の衝撃を単純な上下運動に変える。しかしジグテックの場合、衝撃はソールのジグザグに沿ってうねるようにつま先へと伝わるのだ。従来のシューズが衝撃(=負荷)を垂直方向に吸収&分散させているだけなのに対し、ジグテックは衝撃を水平方向に移動させることで、エネルギーに変換。足への負担を軽減するとともに、アスリートに推進力をもたらしてくれる。その結果、長時間かつよりハードなトレーニングが可能になり、スタミナが飛躍的に向上する。また、抜群のフィット感を実現するシームレスのアッパー部や、安定性に優れたヒールカップなどのディテールにもこだわっている。

 そんなジグテックの高性能ぶりを証明するため、K-1最多優勝記録を持つアーネスト・ホーストが「ZIGCAMP」を実施するという。来る4月2、3日、全国から応募してきたアスリートとタレントたちが、東京と横浜で力を競う。ジグテック・シューズ&ウェアを着用した体力自慢が、縄跳びやダッシュに挑戦。白熱のZIGチャンピオン争いは必見だ。

Reebok ZIGBLAZE ST

ランニングやエクササイズに適したZIGBLAZE ST(1万3650円、税込)。このほかにもカジュアルユースも可能なZIGSONICや、バスケット用のZIG SLASHなどがある。

(問) リーボックジャパンお客様窓口
(電話) 0120-810-654

※ クリックで拡大します

■スポーツMONO語り・バックナンバー► 背負っていることを忘れてしまう!? 超軽量トレラン専用バックパック。
► この春は斬新デザインを頭にのせて自転車を駆る。

関連キーワード
RUN特集

ページトップ