横浜ベイスターズ、今季こそ最下位脱出できるか?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 昨年、屈辱の3年連続リーグ最下位に終わった横浜ベイスターズ。
  球団身売り騒動や内川聖一選手の移籍などもあり、今季も厳しい戦いを予想する声が目立ちます。とはいえ、FAでの森本稀哲選手の獲得や、2年目の筒香嘉智選手の成長など、明るい兆しも見えつつあります。
  尾花高夫監督も2年目を迎え正念場。
  今年も“指定席”に収まってしまうのか、それとも意地を見せてくれるのか。
  はたして、横浜は4年ぶりに最下位を脱出することができると思いますか?

  ●最下位脱出できる
  ●最下位脱出できない

1-10件を表示 / 全31

すべて| 最下位脱出できる| 最下位脱出できない|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 球団にビジョンが見えません。 ので「出来る」「出来ない」を論じる以前に、考える材料が見つかりません。

    昨年の売却問題は、今年再燃するはず。 人気が低い球団でないが、ファンの期待に応えられているようには、傍目にも思えない。

    稀哲の加入は、戦力的にも雰囲気にもプラスに働くはずだが、それをもって尚、浮上の契機が掴めるのかどうか。
    他チームが話題のルーキーを獲得したり、当然補強に余念が無い中、突出してベイが強くなる要因が、残念ながら見つからないのです。

    筋書き通りにいかないペナントの業に、身を委ねるしか無いのでしょうか。

    strike-2さん2011/03/10 08:45に投稿

    8
    そう思う!
  • やはりなんと言ってもプロ野球史上初の3年連続90敗をしたチーム。
    あの本当に弱かったダメ虎、阪神タイガースですら踏みとどまった線を越えてしまったチームです。
    そういうチームは単純に選手を補強したくらいではどうにもならない。
    「チーム」だけではなく「球団そのもの」を抜本的に変える必要があったと思います。

    阪神時代の星野監督や野村監督はオーナーに対して「チーム低迷はすべてあなたの責任」と経営体質の抜本的改善を迫ったらしいですが、それくらいのことをしないといけない所まで来ている。

    昨年末に話題となった住生活への売却ほど劇的な変化があれば最下位脱出の芽もあったでしょうが、内川の代わりに森本を入れる程度の変化ではかなり厳しいと思います。

    Tsuchinoeさん2011/03/11 11:30に投稿

    6
    そう思う!
  • 年々弱くなっている気がします。
    古木選手あたりから顕著になった、
    得意の「活躍した年以降は泣かず飛ばず」
    が蔓延しているようですし、何より個々の目的意識がないのでは?
    と感じてしまいます。
    ただ、何となく野球やってお金をもらっている感じがしてなりません。
    これは選手だけでなく、球団にもそんな姿勢がちらほら・・
    最下位のチームが首を切った選手に、
    優勝チームが手を差し伸べる、
    いいんですか?
    20年以上応援していますが、
    組織としてなっていないのでしょうねぇ。
    初夏を迎えるまでには指定席に3000点

    なぜなぜ坊やさん2011/03/11 13:20に投稿

    6
    そう思う!
  • 投手力が弱い。先発の柱がいないし、中継ぎ・抑えも不安です。

    masa51さん2011/03/11 17:12に投稿

    5
    そう思う!
  • ただの最下位というよりまずは12球団中の12位ということを自覚すべき。
    負けグセをどうにか払拭しないと、他球団のお得意様からは抜け出せない。

    森本、渡辺直、清水直、スレッジ、橋本、仁志など近年は一定の補強はしている印象はあるが、その一方で打線のキーマンである内川や多村を放出してまで獲得した寺原をアッサリと手放すあたりチームのビジョンが見えてこない。佐伯や石井琢に対する処遇などを見ていると生え抜きのベテランへの対応も厳しい。田代監督代行への処遇もそう。選手たちのモチベーションは壊滅的なところまで来ているのではないだろうか。

    かつてのローズやブラッグスのような救世主が現れて、生え抜きのプレイヤーがそれに呼応すれば最下位脱出もないこともないが、かといって他球団を上回るなにかがあるかというと…。

    taroxさん2011/03/14 12:47に投稿

    5
    そう思う!
  • 単純に、戦力的に1番不足しているので、予想するなら最下位にせざるを得ない。

    kotaronasunoさん2011/03/10 00:41に投稿

    4
    そう思う!
  • 戦力的に厳しいのでは。
    素材はいいと思いますが、チームとしてどこまで機能できるかでしょう。
    身売り騒動もあったし、いっそのこと新球団に移行して、本拠地も移して、日ハムやダイエー(現ソフトバンク)のようにゼロからスタートするほうが、気持ち新たにスタートすることがベイスターズ再生につながるのでは。

    パリーグのように混戦のセリーグがみたいのですが。ベイスターズ頑張れ。

    たったこさん2011/03/10 09:00に投稿

    4
    そう思う!
  • 戦力面を考えれば、最下位脱出は相当困難なミッションであると思います。

    確かにモメンタムといいますか、「勢い」によって戦力的に劣っているチームが思わぬ躍進を見せるケースというのが存在しますので、全く無理とは思いませんがそれでも壁があるように思います。

    何よりこれまでの最大の懸念点でもある「先発投手の不在」はまだ解決できていないのではないでしょうか。三浦・清水の両ベテランの出来に全てがかかるようでは悲観的に考える方が妥当と思います。内川・村田を擁して勝てなかったのはなぜか、フロントが真剣に考えているようには思えません。

    今年のドラフトで入団した須田投手・加賀美投手が活躍すれば、あるいはという期待は出来るかと思いますが、現段階ではこの評価が妥当と考えます。

    ますさん2011/03/10 10:22に投稿

    4
    そう思う!
  • 戦力云々以前の問題。
    親会社やフロントが不真面目。
    TBSは住生活グループとの交渉が決裂し、”嫌々”球団所有を存続したが、条件が合えばいつでも身売りする姿勢だ。
    こんな球団で選手がやる気を起こして頑張ろうと思うか?
    相模鉄道等横浜には地域に密着している立派な会社がある。
    球団経営に意欲のある会社に買ってもらえばいい。
    選手が哀れだ。

    やっちゃんさん2011/03/10 12:28に投稿

    4
    そう思う!
  • もともと戦力的に劣っているところに、内川が抜け、投手陣の補強、新外国人が期待できない現状では、
    現実的に厳しいのではないでしょうか。

    マッチボックスさん2011/03/14 17:13に投稿

    4
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ