フォトギャラリー

[ストライクフォース/ヒョードルvs.A・シウバ] “人類最強の男”が初めて喫した連敗の意味。 

photograph bySusumu Nagao

photograph at2011/2/12

エメリヤーエンコ・ヒョードル

2月12日、米ニュージャージー州・アイゾットセンターで行われたストライクフォース・ワールドGPヘビー級トーナメント。かつてPRIDEヘビー級王者に君臨し、“人類最強の男”と謳われたエメリヤーエンコ・ヒョードルは1回戦でアントニオ“ビッグフット”シウバにTKOでまさかの完敗。2010年6月のファブリシオ・ヴェウドゥム戦に次ぐ自身初の連敗を喫し、試合後には「リングを去るときが来たのかもしれない」と引退を示唆する発言を残した(のちに、引退発言を撤回)

<< BACK 1 /12 NEXT >>

ページトップ