朴智星の名言 

今日の名言 

韓国代表が危機だという指摘には同意します。でも、決して韓国サッカーそのものが弱体化したわけではない。韓国代表は今、分岐点に立たされていると思います。

朴智星(サッカー)

2018/05/28

「国内リーグの試合日程や海外でプレーする選手が増えたことで、韓国も以前のような長期合宿ができなくなりましたよね。でも、代表の強化日程確保がままならないのは韓国だけではない。日本もそうでしょ?」。京都パープルサンガでプロとしてのキャリアをスタートし、マンチェスター・ユナイテッドというトップクラブで活躍した朴には世界的な視点から母国サッカーの状況を俯瞰的に見ていた。「アジアでしか通用しない旧来の集中強化に依存するしかないのか、それとも時代の流れに合ったやり方で世界に通用する真の実力を身につけるのか。アジア最終予選は、W杯への出場権だけではなく、韓国代表の在り方についても試されていると、僕は思います」

Number717号(2008/11/27)

ページトップ