ACLよりJリーグを優先する戦い方、今季は仕方ない?

集計グラフを見る

 2018年のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループリーグが終了し、Jリーグ勢でラウンド16に勝ち進んだのは鹿島アントラーズただ・・・続きを表示

●仕方ない
●納得できない

1-10件を表示 / 全15

すべて| 仕方ない| 納得できない|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • ACLで健闘することでJ1が盛り上がる。クラブの利益だけではなくJ1のステイタスを上げるためにはACLで結果を出さないと。日本のリーグポイントが3位というのはあってはならないこと。

    ジャルゲ04さん2018/04/24 18:14に投稿

    3
    そう思う!
  •  名か金のどちらを優先するのか?色んな考えのチームがあって良い。
    そもそも日本人(特にメディア)がACLを軽視してるんだから、この二つを比較することがナンセンス。
     だからこそ、ACLに本気で臨む鹿島を応援したい。ジーコのDNAは凄すぎる。

    mizuさん2018/04/24 21:35に投稿

    2
    そう思う!
  • 当然だ。ACLにそこまでのメリットが基本的にない。
    一定の順位を満たしたら、無条件でJ1残留とか、Jリーグからも報奨金が出るとかにしないとモチベーションは上がらないでしょうね。

    とんたんさん2018/04/25 01:05に投稿

    2
    そう思う!
  • 少なくとも、セレッソに関して言えば、
    1. 1月1日まで天皇杯決勝を戦っており、ほぼ1年間を戦っているにも関わらず、わずか1か月後の2月10日にゼロックス杯に臨まなければならず、ほぼインターバルの無い状況で今年のJリーグを戦わなければならなかった。
    2. しかも、今年はW杯イヤーで、Jリーグが5月中旬から7月中旬まで中断期間に入る為、3-4月はほぼ週2試合の過密日程となっている。
    3. ソウザや清武、オスマルなど主力に怪我人が相次ぎ、思う様にターンオーバーが出来なかった。
    (1.の影響もある、と思われる。)
    4. 他の人が指摘している様に、日本国内でACLに対する認知度が低い。
    5. やはり、2014年の二の舞は繰り返したくない、と思われる。
    事から、Jリーグ優先の選択は致し方無い、と思われます。

    ちょくさん2018/04/25 07:47に投稿

    2
    そう思う!
  • 世界と戦うこと。これはサッカーの大きな魅力です。
    そして世界で活躍してもらうことはファンの楽しみです。
    それによって日本サッカーのレベルが上がってくれれば尚嬉しいものです。
    国内リーグだけで勝ち負けを競って満足するだけではサッカーの魅力は半減だと思ってます。
    世界レベルでクラブのランキングも発表されていますので、そこで中国や韓国のクラブより上位にJリーグが位置していると誇らしくなります。
    なのでACLで負けるJクラブを見るのはとても残念です。

    もちろんACLが負担になって国内のJリーグで惨敗して降格になる事は避けたいのは分かります。
    それで手抜きをして最初から負けるつもりなら、出場辞退と出場権利を他クラブに譲るルールを作って欲しいと思います。

    K4NUさん2018/04/25 12:29に投稿

    2
    そう思う!
  • ACLは労多くして実り少ない。欧州カップと違い移動距離が長すぎる。中国、韓国は金で集めた外人戦力が厚く、彼らの国内リーグは競り合いのレベルが低いので ACLが本番だろう。日本ではライバルに試合数の多いプロ野球が有り、Jリーグはレベルは高くないが 試合が多くて競り合いが体調的にきつい。従って 現在の陣容では日本のチームに遠くのACLまで出かけて外人プロの厚いアジア他国に勝つのはできまい。
     しかも現状のJリーグは欧米外人が少ない中で、緩い、ガラパゴス化しているとの批判に対抗するため、ここ数年結構体力的に厳しく、けが人も増えている。つまり Jリーグも体力的に楽ではない。言わば低いレベルでの背比べもキツイ。
     アジアで勝つのは世界で勝つためである。体力較べで勝つためではない。
    アジアでも勝つためには アジアカップをトーナメントに変えて試合数を減らすか、アジア戦に出るチームに陣容戦力でメンバー倍増して体力の限界が来ない余裕を持たせるか が必要である。 

    kbsanさん2018/04/25 15:23に投稿

    2
    そう思う!
  • いまはDAZNマネーでJリーグで勝てばそれなりの収入も得られますし、なにより貴誌を含めて現在日本のメディアがサッカー(Jリーグ)に距離を置いている現状を見たら、仕方ないと思います。
    昨年レッズがACL優勝しても扱いはインディ500優勝の佐藤琢磨よりも悪かったのですから.....

    たくましくさん2018/04/26 16:21に投稿

    2
    そう思う!
  • 価値観の違いと理解します。決して尊敬する事はないです。

    たけまろさん2018/04/25 10:44に投稿

    1
    そう思う!
  • 以前もピクシーが名古屋時代にACLよりJリーグ優先と断言したこともあったし、負けた時と決勝くらいしか注目されない大会よりはJリーグ優先するのはプロとして仕方ないというより当たり前だろう
    全部の大会を全力で戦えというのはプロというよりアマチュア的な考えだと思う
    Jリーグのファンが見れるようなところで放送もされてないし
    観客数だってJリーグの方が多い

    ただ、この大会は正直日本代表が国内でやってる興行的な親善試合よりはレベルも真剣度も高いとは思う
    各国アジア代表+世界の大物助っ人外国人が対戦相手には居るしね

    チローラさん2018/04/25 13:39に投稿

    1
    そう思う!
  • 今のJリーグは発足当初にまでサイクルが戻っちゃってるような気がするのですが。
    オリジナル10というか、フラット18?というか。
    あからさまに強いはずのガンバや浦和が全然勝てないって他国のリーグではありえないでしょう。
    かといってヨーロッパの一強リーグはもっとダメですが。
    ACLの意味はクラブワールドカップだけですし、そもそも余裕無さすぎるし。
    フラットすぎて。
    せめて、富士山みたいな、美しく、緩やかなピラミッド構造になれば良いと思うのですが。
    日本選手のレベルアップのためには選手をガンガンヨーロッパに送らなきゃですし。
    ACLをASLに変えれば面白くなるのでは?ヨーロッパには出来ない事をやらなきゃ。

    アサイーストロベリーさん2018/04/25 22:15に投稿

    1
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ