Number ExBACK NUMBER

「プロレス総選挙2018」第2次速報。
TOP20に、ついにあのパンダが!

posted2018/04/20 17:30

 
「プロレス総選挙2018」第2次速報。TOP20に、ついにあのパンダが!<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph by

Sports Graphic Number

 2018年現役最高のレスラーを決めるプロレス総選挙が、投票7日目(4月17日12時時点)で投票者数1万5000人を突破いたしました。

 上位10位までに入った選手は必ず誌面に記事を掲載し、1位に輝いた選手が7月10日発売予定のNumber PLUS「プロレス2018(仮)」の表紙を飾ります。

 昨日に引き続き、投票者数1万5000人突破を記念して、第2次開票速報を発表します。今回はTOP20選手です。

 第20位は…グレート・ムタ選手(WRESTLE-1所属)

 初日速報45位。3月25日、DDTの両国国技館でムーンサルト・プレスを放ち、両ヒザの手術での休養に入った伝説的存在です。

 続いて19位は…アンドレザ・ジャイアントパンダ選手(新根室プロレス所属)

 初日速報109位。身長3m、体重500kgの巨大レスラー。「プロレス大賞」授賞式にもゲスト出演し、話題を独占しました。プルダウンの選択肢にないにもかかわらず、ものすごい勢いでランクアップしています。

 第18位は…葛西純選手(FREEDOMS所属)

 初日速報14位。反則、流血を厭わないデスマッチの“カリスマ”はランクを落としてしまいました。

 第17位は…丸藤正道選手(プロレスリング・ノア所属)

 初日速報10位。ノアのエースも順位が低下。票は伸び続けていますが、他選手に押されているか。

 続いて第16位は…“キング・オブ・ダークネス”EVIL選手(新日本プロレス所属)

 初日速報13位。「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」の奇怪派レスラー。「全ては…… EVILだ!」の決め台詞で人気に。

【次ページ】 続いて、15位から11位!

1 2 NEXT
SANADA
紫雷イオ
柴田勝頼
中野たむ
BUSHI
“キング・オブ・ダークネス”EVIL
丸藤正道
葛西純
アンドレザ・ジャイアントパンダ
グレート・ムタ

ページトップ