サッカー日本代表PRESSBACK NUMBER

長谷部「話さなくていいことはある」
監督交代劇について選手の反応は? 

text by

了戒美子

了戒美子Yoshiko Ryokai

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2018/04/17 11:00

長谷部「話さなくていいことはある」監督交代劇について選手の反応は?<Number Web> photograph by Getty Images

長谷部誠はどんな質問にも真摯に答える選手である。彼の「話さなくていいこと」という判断には信頼感がある。

「やる前に諦めるな」という言葉。

 宇佐美はその意図を説明する。

「俺が『メンバーに入ると思いませんでした』って言ったらそういう形で先を読むな、準備をしとけって笑いながら言われました」

 前日練習前に、ベンチ外を予想し試合の準備を怠った宇佐美を「読むな」という短い言葉で諌めた。その西野の言葉は7、8年たってもなお宇佐美の胸に残っているというわけだ。

 西野が宇佐美にかけた「読むな」という言葉は、「やる前に諦めるな」という意味だろう。日本代表は、現状の力量では本大会での苦戦が予想されるが、今まさに西野自身が「戦う前に諦めるわけにはいかない」というような心境なのではないだろうか。

 今まで選ばれていない選手たちも逆転での代表入りを狙い始めているだろうし、これまでのレギュラーだってうかうかしていられない。

 だが、注目度と同時にプレッシャーもアップした。逆境ともとれる厳しい中で、新指揮官が短時間で何を見せてくれるのかを楽しみにしたい。

関連コラム

BACK 1 2 3
ヴァイッド・ハリルホジッチ
長谷部誠
西野朗
原口元気
宇佐美貴史
ロシアW杯
ワールドカップ

ページトップ