沸騰! 日本サラブ列島BACK NUMBER

皐月賞の主役は「不在のダノン」。
未対決のタイムフライヤーに勝機? 

text by

島田明宏

島田明宏Akihiro Shimada

PROFILE

photograph byYuji Takahashi

posted2018/04/14 17:00

皐月賞の主役は「不在のダノン」。未対決のタイムフライヤーに勝機?<Number Web> photograph by Yuji Takahashi

ホープフルSを勝ったタイムフライヤーもまた2歳王者である。世代における力関係は果たして。

タイムフライヤーの闘志復活に期待。

 このあたりで結論。

◎タイムフライヤー
○ワグネリアン
▲ステルヴィオ
△ジャンダルム
×オウケンムーン
注キタノコマンドール

 若葉ステークスでほとんど競馬をしなかったタイムフライヤーは、他馬にぶつけられて後方の外を回らされ、そのうちに走る気をなくしたようだ。最内枠を引いた今回は、隣にワグネリアン、その外にジャンダルムという強豪がいるため、若葉ステークスとは対照的な、緊張感のある展開になる。鞍上の内田博幸が、本来の闘志を目覚めさせる騎乗をするだろう。

 この馬の単複と、この馬を軸にした馬連で勝負したい。

関連コラム

BACK 1 2 3
ダノンプレミアム
タイムフライヤー

ページトップ