川島永嗣の名言 

今日の名言 

これから海外を目指す選手は、日本にいるうちに言葉を勉強しておいた方がいいと思います。

川島永嗣(サッカー)

2018/04/16

2010年に川崎からベルギー・リールセに移籍した川島だが、移籍するずっと以前から外国語を勉強していたと語る。「海外でプレーするという意識はずっと持っていた。そしていざ海外に行く時は、プレー以外の部分で言い訳を作りたくなかったんです。言葉ができないからダメだったとならないように。だからもし海外に行くのなら、自分自身のサッカーだけで挑戦できるように、言葉は問題ない状態で行きたかった」。18歳からイタリア語を学び、リールセでは世界各国からやって来たチームメイトと共通語である英語でコミュニケーションをとる。「海外に出てくるサッカー選手たちが言葉も話すことができれば、周囲からも認めてもらえるはず」

Number800号(2012/03/22)

ページトップ