Sports Graphic NumberBACK NUMBER

大谷翔平の二刀流を支える
アシックスの純国産技術。 

text by

河崎三行

河崎三行Sangyo Kawasaki

PROFILE

photograph byAFLO

posted2018/04/13 16:30

大谷翔平の二刀流を支えるアシックスの純国産技術。<Number Web> photograph by AFLO

大谷が見せた飛びっきりの笑顔。

 さらに樹脂を型に流し込んで作る製法のため、細かい立体的な表情を出すこともできる。アッパー全体に走っている隆起した数本のラインは、その特徴を生かしたものだ。

「彼は、井上雄彦さんの漫画『バガボンド』の愛読者。『和』の感じが大好きなんだそうです。『バガボンド』の水墨画のような描線から、デザイナーが『枯山水』というキーワードを思いつき、禅寺の砂紋をアッパー上に表現しました」(林氏)

 大谷はこの意匠と込められた深意を、たいそう気に入っているという。エンゼルスの選手の中には、「今まで見た中で一番クールなデザインのスパイクだ」と評した者までいたとか。

 だが大谷が何より喜んだのはデザインよりむしろ、P革不要のアッパーテクノロジーが、近く高校球児向けスパイクにも採用されることだった。

「それを知った時、大谷選手は『高校生用にも出してくれるんですね。僕のモデルが元になったスパイクを彼らが履いてくれるのは、大きなモチベーションになります』と、とびっきりの笑顔を見せてくれました」(河本氏)

 従来の常識を打ち破るスパイクで、最大限のパフォーマンスを発揮してほしい――そんな高校球児への思いも胸に、大谷はメジャー挑戦1年目を歩み出そうとしている。

大谷翔平シグネチャーモデルが
5月下旬より限定発売開始

MLBでも、二刀流プレイヤーとして素晴らしい活躍を見せている大谷翔平選手。彼が愛用するアシックスのベースボールギア「大谷翔平シグネチャーモデル」が、5月下旬より発売になる。

今回発売されるのは、二刀流の「2-WAY PACK」(¥300,000+税/スパイク、グラブ、バット、手袋)、投手の「PITCHER PACK」(¥120,000+税/グラブ)、打者の「BATTER PACK」(¥80,000+税/バット、手袋)の3種類。それぞれ5月下旬よりアシックスのECサイトのみで購入可能となるが、数量限定で、大谷翔平選手のエンゼルスでの背番号「17」にちなみ、各17セットしか販売されない。

ファン注目の「大谷翔平シグネチャーモデル」の詳細については、アシックスECサイト内に5月中旬オープン予定の特設コーナーで確認を。

問い合わせ先)アシックスジャパン株式会社 お客様相談室 0120-068-806

関連コラム

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
3/3ページ
関連キーワード
大谷翔平
ロサンゼルス・エンゼルス

ページトップ