“メジャーの壁”に直面している大谷翔平。今季、何勝すると思う?

集計グラフを見る

 エンゼルス・大谷翔平のMLB挑戦が、難しい船出となっています。  日本時間3月21日時点で、投げては防御率2ケタ、打っては打率ほ・・・続きを表示

●10勝以上
●7~9勝
●5~6勝
●2~4勝
●1勝
●0勝

1-9件を表示 / 全9

すべて| 10勝以上| 7~9勝| 5~6勝| 2~4勝| 1勝| 0勝|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
  •  昨シーズンを振り返りまして、日本で14勝とするならば、メジャーで7勝といったところでしょうか... ただ、ご本人は、背番号と同じ17勝以上したら、特製時計をプレゼントされるということを通達されて、そうなるようにつとめますと、おっしゃっておられましたので、予想以上を目指されているように思います... また、今季、何勝するか... という、お題が、お題なだけに...もっと、うえを、予想してくれよ...と、思われるかもしれません... あとは、開幕してみないことには、わからないことなので、楽すぅいみです‼

    swim and runさん2018/03/23 00:52に投稿

    0
    そう思う!
  • 「メジャー」で、ですもんね。3Aとかは含めないんですよね。
    正直、慌てる必要は全くないと思っています。もちろんエンゼルスの期待も現地のファンの期待も、私たち日本のファンの期待も、センセーショナルな活躍、今までの日本人投手と同じような実績を残してくれることを期待しているはず。

    とはいえ、大谷選手が今までの選手と違うのは、投打の二刀流に挑戦しているということ。チームの理解があるとはいえ、いざシーズンになれば試合での起用の仕方は難しいところがあるはず。
    個人的にはオールスター前後にチャンスをもらって、確実に活かして上に定着して、太く長い二刀流の活躍をしてほしいです。それまでマイナーで「メジャーでの二刀流」の流れを確固たるものにしてからでもいい。
    投手への打線の援護ということも考えると、今季は4勝くらいでも、中身の濃い試合を作ってくれたらな、と思います。

    するのは苦手見るのは得意さん2018/03/23 22:10に投稿

    0
    そう思う!
  • 個人的に大谷選手を日本最高のプロ野球選手だと思っており、そのレベルの選手にはMLBにおいて初年度から相応の活躍をしてほしい、それができると期待している。過去の日本人投手に比べても、よりメジャー級であると思うので、10勝は最低ラインだと思う。新しい環境にも順応性があると思うし、テンポよく投げれば、攻撃陣への好影響も手伝い、勝ち星に恵まれる傾向が生まれると思う。

    はまじいさん2018/03/24 05:23に投稿

    0
    そう思う!
  • 私、打者専です。6勝、15本塁打で、プロのキャリアでローテーションに入った最後の年。という記念すべき年になって欲しい。とすら思っています。が、シーズンの最初の登板だけは、内容はともかく白星となることを祈っています。

    たけまろさん2018/03/24 19:54に投稿

    0
    そう思う!
  •  メジャーベースボール仕様に変えていく時間が必要なんで、田中投手の1年目の半分でもいけば御の字ですよ。ナインが二刀流を金になる木と育ててくれるといいんですが、生存競争激しいメジャー、自ら環境の変化に変身していくしかないですよね。

    手許 不如意さん2018/03/27 16:48に投稿

    0
    そう思う!
  • 期待を込めて15勝、適応能力のある選手ですので心配してないです。
    日本なら打者、アメリカなら投手と思っていました。

    1993teioさん2018/03/28 11:51に投稿

    0
    そう思う!
  • 本人も周りも思ったほどの活躍はできそうにないように思う。これまで言われている「下半身を強化すること」が遠回りのようでも挽回できる鍵になる。また、けがをして時間を無駄にしないように祈る。

    ハンいんきょオヤジさん2018/03/29 00:10に投稿

    0
    そう思う!
  • 打者・投手どちらも一級品の才能の持ち主ですが、伸びしろが大きいのは打者大谷かと思います。今のところDHで打席の機会をコンスタントに与えてもらっているので、余程のスランプに陥って心理的にも悪循環に陥らなければ打者大谷はシーズンを通して見ることができると思います。

    投手大谷は今後の適応次第と思いますが、現段階ではメジャーの打者を圧倒できるレベルには無いと思います。ボールやマウンドに慣れて、自分のペースで回せるようになったら一気にブレークする可能性がありますが、今はまだその時期にないと感じます。


    ぱぱさんさん2018/03/31 23:30に投稿

    0
    そう思う!
  • 投手と打者の二刀流でやる場合、打席での怪我する場合も在るし、疲れが溜まり易い事から、通常の投手だけと違い勝利する難易度が高いと思います。それでも期待を込めて10勝以上を目指し、実際には7-9勝すれば大成功と言えると思います。

    YASUBEYさん2018/04/03 20:08に投稿

    0
    そう思う!

ページトップ