史上最多13個! もっとも印象に残った平昌五輪の日本のメダルは?

集計グラフを見る

 平昌五輪、17日間の激闘は真冬の日本列島を熱くさせました。総獲得メダル数は過去最多だった1998年長野五輪の10個を超える13個となり・・・続きを表示

●モーグル:原大智(銅メダル/今大会第1号)
●スピードスケート女子1500m:高木美帆(銀メダル/金までわずか0秒20差)
●ジャンプ女子:高梨沙羅(銅メダル/ソチの悪夢乗り越え)
●スノーボード男子HP:平野歩夢(銀メダル/五輪史上初の「連続4回転」)
●ノルディック複合個人NH:渡部暁斗(銀メダル/肋骨骨折も、2大会連続メダル)
●スピードスケート女子1000m:小平奈緒、高木美帆(銀・銅メダル/W表彰台)
●フィギュアスケート男子シングル:羽生結弦(金メダル/66年ぶり連覇)
●フィギュアスケート男子シングル:宇野昌磨(銀メダル/最終滑走の重圧乗り越え)
●スピードスケート女子500m:小平奈緒(金メダル/五輪新とイ・サンファとの友情)
●スピードスケート女子パシュート(金メダル/決勝でオランダを終盤逆転)
●スピードスケート女子マススタート:高木菜那(金メダル/新種目の初代女王)
●カーリング女子:LS北見(銅メダル/笑顔で一躍人気チームに)

1-20件を表示 / 全36

すべて| 原大智| 高木美帆(1500m)| 高梨沙羅| 平野歩夢| 渡部暁斗| 小平奈緒&高木美帆(1000m)| 羽生結弦| 宇野昌磨| 小平奈緒(500m)| 女子パシュート| 高木菜那| カーリング女子|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 予選からの長丁場でしたが、日に日にカーリングの魅力に引き込まれていき、最終日、メダル獲得の瞬間は、自分の事のように喜びが爆発しました。でも同時に、明日からこの素晴らしいチームを見ることができないという寂しい気持ちにも陥りました。私自身は40代の中間管理職。納得できない仕事も多く、悶々とした日々を過ごしていますが、彼女たちのように明確な共通目標を掲げ、明るく、楽しく、声をかけあって、時にはおしゃべりしたり、おやつを食べたり、コミュニケーションを取りながら、みんなで素早くPDCAを行う事により、大きな成果が生まれる!という事を今大会で確信致しました。カーリング女子に理想の職場を見た気がします。「働き方改革のヒントはカーリング女子にあり!」みたいなコラムを書きたいくらいです(笑)。本橋さんのような尊敬できる先輩やジェームスコーチのようなイケメン上司がいるのも、職場として完璧なのではないでしょうか?

    Sサチモスさん2018/02/27 22:35に投稿

    7
    そう思う!
  • オリンピックレコード更新時の歓声に人差し指を口に当てるジェスチャーでやんわりと観客を促すしぐさや、イ・サンファ選手へ寄り添いねぎらい、二人でウィニングランをするさまを観て、ああ、私が子供の頃から思っていたスポーツマンってこういう人だったよなあ、オリンピックってこういう場所だったよなあと心が震えました。
    純粋に競技者達を応援する気持ちを思い出させてくてありがとう。

    hukusukeさん2018/03/01 11:23に投稿

    6
    そう思う!
  • ソチ五輪、金メダルが決まった会見の第一声が「悔しい」
    靭帯損傷の怪我を抱えながらフリー終了後に「勝ったー」と叫んでいたのは自分に勝ったと言うことなんだろうなと思いました。

    メダリストの方は皆さんすごいと思いますが、一番執念や凄味を感じました。

    おみなえしさん2018/02/27 18:22に投稿

    3
    そう思う!
  • 19歳にして、あの実力、プレッシャーに負けない精神力はあっぱれ。
    そして最後まで手に汗握る場面になるなんて、並大抵ではない運命を持ってると感じた。

    てっぽさん2018/02/27 19:02に投稿

    3
    そう思う!
  • とにかく羽生結弦一択です

    イニさん2018/02/27 19:03に投稿

    3
    そう思う!
  • 怪我を推しての演技、そこへたどるまでの道筋と戦略、感服しました

    のんさん2018/02/27 20:53に投稿

    3
    そう思う!
  • 韓国人選手とのやり取りはさておき
    圧勝だなぁと思いました。
    凄い、勝つべくして勝つというのはこのことかと思います。
    物腰も柔らかく淡々としていて、日ごろバカ騒ぎしているテレビを見慣れているためかその振る舞いにハッとしました。親父の私も見習いたいものです。

    伊藤 克也さん2018/02/27 20:55に投稿

    3
    そう思う!
  • スノーボードハーフパイプの面白さを教えてもらいました!
    アスリートとしても、自分の持つ最大限の技をチャレンジする姿勢、そして見事に決めとても感動しました。これからもこの競技を観ていきたいと思います。

    わかめさん2018/02/27 21:40に投稿

    3
    そう思う!
  • 今までの合宿の様子、チームの戦略などに注目していたこと、高木姉妹の今までの歴史などにも興味が持てたこと。高木姉妹は地元の選手で、妹が中学生でオリンピックに出た時から、ずっと見てきたから。

    ちょいデフおやじさん2018/02/27 22:14に投稿

    2
    そう思う!
  • チャラ僧ばかりかと舐めていたら、孤高のアスリートがいた。キングを纏える逸材と評価を大きく改めました。これまで、ゴメン。

    たけまろさん2018/02/28 12:20に投稿

    2
    そう思う!
  • 羽生結弦、高木美帆のいわゆる「羽生・大谷世代」や
    高木姉妹、メダルラッシュのきっかけをつくった原大智など迷ったが
    やはりここは勝つべくして勝った小平奈緒の500mに1票
    複数回答可にしてほしい

    ラミーおやじさん2018/02/28 01:45に投稿

    1
    そう思う!
  • 実は、パシュートや小平など、他のメダル獲得の瞬間も、とってもとっても感動した。
    しかし、特に羽生ファンだという自覚がなかったにも関わらず、羽生の出場当日の朝から心配で仕方がなかったので、メダル獲得の瞬間はこの4年間にあったいろいろなことが頭をよぎった。
    プログラムの出来うんぬんよりも(もちろん素晴らしかったが)、あの王者としか言えない堂々とした姿に感動を覚えた。

    うめたろうさん2018/02/28 16:30に投稿

    1
    そう思う!
  • 最終コーナーで忍者のように抜け出したとき、ものすごくゾクゾクッとしました!めっちゃ格好良かった。

    o-kunさん2018/02/28 22:59に投稿

    1
    そう思う!
  • 二回目を跳び終えた瞬間、伊藤有希選手が走り寄って祝福する姿が印象的だった。伊藤選手自身は不運にも恵まれ、悔しい思いはあったはずだが、それでも仲間のジャンプを讃える心の広さ、そして仲間の祝福と自身の笑顔から、高梨選手がどれだけの思いでこの四年間を戦ってきたのかが伝わってきた。四年後の北京では、高梨選手、伊藤選手、両方が笑顔で表彰台に立つ姿を見たい。

    サードゴロさん2018/03/01 00:03に投稿

    1
    そう思う!
  • 高梨選手の「ここにきて一番いいジャンプが出来た」とは
    2回目のジャンプ中は、全てのプレッシャーから解き放たれ、ただ楽しく空をとんでる自分がいた、という意味だと感じた
    ほんとうに良かったと思います。4年前の結果に「期待しすぎたかな」と勝手に責任を感じていた私が、その笑顔にどれだけ救われたか。本当にありがとう、と言いたいです。

    いのうーさん2018/03/01 23:33に投稿

    1
    そう思う!
  • 劇的勝利、これに尽きる。苦しい戦いも最後はやはり笑顔の勝利だなと。メンバーの中で私のオススメは鈴木夕湖。身長146cmと小柄だが運動能力はチーム内でもずば抜けて高く、1秒間にブラシを約5往復もさせるという「鬼スイープ」が必殺技。過去にはバスケやバレーをしていた時期もあり、まるで逆境を楽しむかのような挑戦的な性格も魅力です。奇しくも、ソチで奮闘したのに選手大型化方針によって戦力外通告された吉田知那美がいますが、実はその吉田と一緒に中学時代に結成した「常呂中学校ROBINS」メンバーでもあり、その頃オリンピック代表だったチーム青森にも勝ってるという、鈴木夕湖は本当にすごいのです。

    ダイバーブルーさん2018/03/02 14:07に投稿

    1
    そう思う!
  • 準決勝と3位決定戦の大接戦は今大会のハイライトでした。1つの試合を通しでじっくり見たのも初めてで、丁寧な解説のおかげもあってカーリングの魅力、面白さを十分味わわせていただきました。

    スキップの藤澤五月、サードの吉田知那美の冷静な判断とショットもすばらしかったですが、特にこの2試合で目を見張ったのはセカンドの鈴木夕湖です。前半はショットの精度が今一つでしたが、後半の勝負どころでナイスショットを連発するとともに、試合を通じてナイススイープでチームに貢献しました。彼女の後半戦の立ち直りが準決勝での同点、そして3決での逆転劇につながったと思います。

    デュークNaveさん2018/03/02 15:56に投稿

    1
    そう思う!
  • 羽生選手の怪我が治っていないことは何となく感じていたからずっと祈りながら見ていた。本当に人生をかけて掴んだ金メダルに涙が止まらなかった。
    愛おしそうにメダルを胸に抱く姿を見られて最高に幸せだった。

    hanabiさん2018/03/08 02:33に投稿

    1
    そう思う!
  • 怪我があっての快挙。世界からの注目度 国内での不要な煽りや心無い記事にも負けず 本当に素晴らしいパフォーマンスでした。

    諦めないこと 自分を貫くことを教えられました。

    一生心に残るオリンピックとならことでしょう。

    ストムさん2018/03/08 05:43に投稿

    1
    そう思う!
  • 勝ちに行く、と決めて
    勝利を掴んだ迫真の演技。
    こんなに涙の出た演技は
    初めてでした。
    金メダルおめでとうございます。

    じゅんこさん2018/03/08 05:59に投稿

    1
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ