メジャーを断念した小林宏は活躍できるか?

集計グラフを閉じる

  ロッテからFA宣言し、メジャー移籍を目指していた小林宏投手ですが、2011年は阪神でプレーすることが決定的になりました。

  FAでメジャー挑戦を表明しながら、国内の他球団に移籍という経緯をたどった選手は何人かいますが、谷繁元信(横浜⇒中日)、稲葉篤紀(ヤクルト⇒日本ハム)、相川亮二(横浜⇒ヤクルト)など、移籍先の球団でめざましい活躍を見せる“法則”があるようです。

  小林宏投手も、先達と同じように、新天地で活躍できるのでしょうか?

●大いに活躍する
●ある程度は活躍する
●活躍は期待できない

1-10件を表示 / 全25

すべて| 大いに活躍する| ある程度は活躍する| 活躍は期待できない|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 大いに活躍できるでしょう。やはり活躍をする為には自分の力をうまくいかせる球団でなければならないだろう。今回小林選手が選んだタイガースは彼の力を発揮する為の条件が限りなく完璧に近いと考えられる。リリーフに回った場合は、クローザーに藤川球児、中継ぎに久保田としっかりとした二人が存在している。この二人に小林選手を加えれば当然7.8.9回は対戦相手にはかなりの脅威となる。そして、昨年の様に9回を任されるプレッシャーからも解放されるだろう。先発に回った場合もスタミナ面に問題さえなければ、エース級としてでは無く3.4番手としての位置で良い為、相手投手との兼ね合いも楽になるだろう。その為、先発、抑えどちらに回ったとしても大いに活躍できるでしょう。但し一つだけ気掛かりがある。それは投手起用ベタの真弓監督が先発、抑えの併用をシーズン序盤から使い続けた場合に限り活躍は期待出来なくなるだろう。

    こうちゃんさん2011/01/27 06:06に投稿

    12
    そう思う!
  • 小林宏は07年に脚の痙攣を起こしてからフォームが崩れ、08、09年の2年で9勝25敗。10年は29セーブ、防御率2、21の好成績を残しましたが投球内容自体は09年とほとんど変わっていませんので復活したとは思いません。
    10年は開幕から17イニング無失点など正直どうして昨年と変わりないのに、こんなに抑えられているんだ?と思いましたが、終盤は案の定仙台での2試合連続救援失敗など大事な場面で何度も失点を繰り返しました。
    直球は140キロ中盤程度。変化球は低めへの落ちる系統のボールをホームベース手前でたたきつけての暴投、そしてストライクで勝負しようとすると真ん中付近に入って痛打という投球。数字だけをみれば抑えているイメージがあると思いますが、内容はほとんど結果オーライな感じでした。
    上記の理由に加え、人気球団だけにプレッシャーもかかるでしょうし、活躍は期待できないと思います。






    いえもんさん2011/01/27 18:28に投稿

    7
    そう思う!
  • 細かい事を考えずに昨シーズンの成績だけで考えれば活躍できると思います。
    久保田・藤川の負担も減って阪神はいいところまでいくのではないでしょうか?

    ろびーさん2011/01/27 01:20に投稿

    4
    そう思う!
  • 先発、リリーフどちらもいける小林は貴重な戦力であり、経験豊富な投手。十分に期待にこたえるでしょう。
    メジャーを断念したとはいえ、力はあるのだからタイガースで遺憾なく発揮してもらいたい。
    真弓監督は久保田、球児とセットで起用の方針のようだが、先発する姿もみてみたい。
    どちらにしろ、中途半端な起用さえしなければ、おおいに活躍すると思う。

    たったこさん2011/01/27 15:59に投稿

    4
    そう思う!
  • 小林は一昨年から急に球威に衰えがみられ、昨年も3人できっちり抑えたことはほとんどない。
    多分、今季もダメだろう。防御率4点台だろう

    takuzouさん2011/01/27 16:52に投稿

    4
    そう思う!
  • タイガースは補強選手をうまく活用できない伝統があるので危険。
    金本選手が例外なのは、人間としての覚悟があるからのように思う。
    小林投手の覚悟が如何ほどか?お手並み拝見です。

    たけまろさん2011/01/27 05:59に投稿

    3
    そう思う!
  • 入団が決まってからの情報では「セットアッパー」での起用が濃厚のようですが、もしこれが本当なら活躍できないと思います。元々先発の柱で昨年はチーム事情とは言えストッパー。どちらも投手のポジションとしては花形です。しかし、セットアッパーは花形ではない。残念ながら給料にも影響する。調整方法も1週間に1回の先発と試合展開による9回1イニングのストッパーと違いセットアッパーは不定期。絶対にモチベーションを保てませんよ。逆に先発なら同じ道を辿った久保より活躍すると思うんですが。。。

    DGSさん2011/01/29 09:49に投稿

    3
    そう思う!
  • 正直あまり期待できない。
    先発陣が安定していない阪神+DHがないセリーグではイニング固定はしにくいだろうし、年齢的に球威、コントロールが去年よりも向上することは考えにくい。それに投手の起用法がうまいとは言えないチームで、本人も先発も言われればやるみたいなことを言っていたから、どちらにも固定できずに故障してしまうこともあるかもしれない。あとは城嶋との相性がいいか悪いか。
    先発陣が安定してて、藤川、久保田の調子が良ければある程度は活躍できると思う。

    noranekoさん2011/01/30 20:51に投稿

    3
    そう思う!
  • まずは問題ないと思いますが、それ程優れた成績は残せないのかとも思います。昨シーズンの終盤の不安定さは千葉マリンで見ていてもハラハラしていましたから。なかなか技術的なことは特別にはわからないのですが、何でしょう?一時期のストッパーをしていたときの阪神の久保田、北海道日本ハムのマイケル中村みたいな感じがマリンスタジアムでもブーイングが起こりそうな感じでした。もちろん、洗髪で10勝できるし、後で20セーブ位はするでしょう。後はライトスタンドだけ熱狂的なチームから球場全体を包み込むような猛烈な阪神甲子園の熱気に早く「場慣れ」して頑張って欲しいと思います。

    帝王00さん2011/01/27 20:17に投稿

    2
    そう思う!
  • 昨年はロッテの守護神として結構がんばったと思う。その前の2年間はヒドイ成績だったのを考えれば”ややカムバック賞”かなぁ(笑) 

    問題は昨年レベルの調子を維持できるかどうかだと・・・もし昨年以上の調子であれば、額面通りかそれ以上の活躍が期待できると思う。今年の方が調子落ちだったとしてもそれなりにはやってくれすハズ。理由としては①飛ばないボールはピッチャーに有利、かつ広い甲子園がホームグラウンド②セリーグのほうがストライクゾーンが広いので今までより楽にストライク取れそう③球児が後ろにいれば、昨年よりプレッシャーかからない場面での登板機会が多くなりそう④個人的な意見ですがパリーグの力勝負よりセリーグの相手の苦手を突くピッチングの方が向いていそう などなど

    彼が戦力になるかどうか1番のポイントは指揮官がまともな起用するかどうかですな
    (ちなみに西村監督は彼を信頼しまともな起用をしてたと思う)

    takeshiさん2011/01/27 21:00に投稿

    2
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ