貴乃花光司の名言 

今日の名言 

相撲に命を懸けるというよりも、相撲の中にこそ自分の命があると思っていますから。

貴乃花光司(相撲)

2018/01/28

平成15年1月場所で引退。親方と呼ばれるようになって間もない頃の言葉である。「自分が何かを伝えられた力士たちが幕内の土俵に上がって活躍して、そして彼らが自分たちの弟子をつくって何かを伝えていって……そういう繰り返しを、この何十年かで数多く見れたらいいなあと思いますね」と語っていた。

Number569号(2003/02/06)

ページトップ