金博洋の名言 

今日の名言 

2022年に母国で金メダルを取る。これは目標というより、大きな夢です。

金博洋(フィギュアスケート)

2018/01/26

現在の男子フィギュアスケートは「4回転時代」と言われる。中国出身の金博洋(ボーヤン・ジン)は、ジュニア時代から3種類の4回転ジャンプをものにしていた“4回転の申し子”との異名をとるジャンパーだ。羽生結弦、ネイサン・チェンらと比肩する実力を持つ彼は、平昌五輪でも表彰台争いに絡んでくると見られているが、大目標は平昌の次大会、自国開催となる2022年北京冬季五輪での金メダルである。

Number941号(2017/12/06)

ページトップ