メジャーリーグPRESSBACK NUMBER

大谷翔平は野茂英雄に次ぐ開拓者だ。
二刀流がメジャーでも魅力的な理由。 

text by

笹田幸嗣

笹田幸嗣Koji Sasada

PROFILE

photograph byAFLO

posted2018/01/11 11:30

大谷翔平は野茂英雄に次ぐ開拓者だ。二刀流がメジャーでも魅力的な理由。<Number Web> photograph by AFLO

自主トレであどけない表情を見せる大谷。その表情から想像し得ないプレーを、メジャーリーグは目撃することになるはずだ。

野茂と同じく、ロサンゼルスの地で新たな価値観を。

 ベーブ・ルース以来、約100年ぶりとなるメジャーでの二刀流挑戦。新しい時代に向け、関係者はその可能性を信じ、努力をおしまない。だが、その一方で冷ややかな見方をしている“オールド・スクール・ガイ”(古い考えに固執する者)も未だに多い。

“二刀流が出来るほどメジャーは甘い世界ではない”

“二刀流は怪我に直結する。どちらかに専念すべきだ”

“二刀流ができたとしても何試合に出場出来るのか。チームにかかる迷惑は多い”

 新たなる道を切り拓こうとする者の前には、いつの時代にも保守的な誹謗中傷がつきまとう。だが、それを乗り越えなければ新しい時代、価値観、概念は生まれない。

 背番号16から17へ。青から赤へ。野茂英雄に続くロサンゼルスで始まる日本人選手の新たなる挑戦。大谷翔平の二刀流成功に大きな期待を寄せたい。

関連コラム

BACK 1 2 3
大谷翔平
ロサンゼルス・エンゼルス
野茂英雄
ロサンゼルス・ドジャース

ページトップ