海外移籍浮上の井手口&杉本。W杯まであと半年のタイミングで移籍すべき?

集計グラフを見る

 1月に開く欧州サッカー冬の移籍市場を前に、2人の日本人選手の去就が海外メディアでも話題になっています。  ロシアW杯出場権を手繰・・・続きを表示

●海外移籍すべき
●Jリーグでプレーすべき

1-10件を表示 / 全13

すべて| 海外移籍すべき| Jリーグでプレーすべき|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 移籍してよいと思う。
    井手口に関しては、イングランドの2部に移籍することのメリットがあまり感じられないが、浅野と同じようにレンタル先での成長が大きく見込めると思います。
    杉本は何も迷うことは無いでしょう。そもそも、FWとしての序列では2~3番手ですのでリスクは少ないでしょう。


    というか、Jリーグに残留しても2月末までは試合が無いし、外国人とタイトに戦う機会は圧倒的に海外のほうが多いし、そもそも国内に残ったからといって来シーズンも活躍できる保証なんてないのはプロの世界では世界共通。
    ならば、より競争の激しい世界でしのぎを削っている選手に私はなってほしいですね。

    わ、渉です!!さん2017/12/15 11:23に投稿

    1
    そう思う!
  • 日本人相手やアジア相手であればJリーグでも良いが
    代表で戦いたいのなら、アジア以外の人種の中でもまれて
    成長する道を選ぶべき。ただベンチ外になってしまうような
    チームは避けるべきだと思う。

    ktさん2017/12/15 17:59に投稿

    1
    そう思う!
  • 世界にチャレンジするべきお年頃だから。
    結果を出してステップアップして欲しい!

    はっとさん2017/12/16 17:35に投稿

    1
    そう思う!
  • いつのタイミングだったとしても海外で勝負できる環境になれるならチャレンジするべき。

    フミヲさん2017/12/14 20:01に投稿

    0
    そう思う!
  • 競争ができる条件であれば。
    機会はそれほど巡ってこない。

    たけまろさん2017/12/14 22:04に投稿

    0
    そう思う!
  • 井手口の場合、移籍してもレンタルに出されて、金儲けのコマになるなら、やめておいた方がいいと思います。
    ただ自分を試したいという思いだけで行くと、後で痛い目を見ることになるから、一旦待つのも必要だと思います。

    office boyさん2017/12/15 01:19に投稿

    0
    そう思う!
  • 井手口は絶対に移籍、杉本は微妙。

    本人の気持ちが一番大事。アスリートファーストを徹底して。

    みんなが同じ方向を見る事が必要。つまり日本のサッカーが、いずれは世界一になる事を。

    サッカーに関しては、努力は必ず報われるから、みんな頑張れー。

    アサイーストロベリーさん2017/12/15 01:33に投稿

    0
    そう思う!
  • 世界規格をより知るため、身に着けるためにも移籍するチャンスがあるなら移籍するべきです。
    我々の一般人でもそうですが他国に出ることは国内では到底経験できないような事を得て成長ができます。
    激しく身体をぶつけたり、一瞬の駆け引きをするサッカーでは尚更の事でしょう。

    タイミングなんて他人が決める事ではないですので、恐れずに自分の為に行って欲しいです。

    K4NUさん2017/12/15 16:34に投稿

    0
    そう思う!
  • 代表でレギュラー確定してるわけじゃないし、このままじゃ足りないから海外挑戦するわけでしょ?そこで通用しなきゃ代表でも出番なくなるで・・・だって海外でバリバリやってるやつらと代表レギュラー争うわけでしょ。海外組とJの違いって能力はあっても砥ぎすまされてない才能で切れ味が違ってくるとゆうか、海外の環境はJでやるより要求が厳しいってことでしょ。今回E選手権で韓国に負けた言い訳聞いてると思うわけですよ。

    tomzさん2017/12/17 08:03に投稿

    0
    そう思う!
  • 代表への招集、出番が確約されているわけではない2人。思い切ってチャンスを広げられる可能性に賭けてみるのはありではないでしょうか。
    確かにJリーグの疲労とか、移籍先での出場機会や扱いが確かでないとか、リスクもあると思いますが、確約された立場ではないからこそ、挑戦してみてもいいと思います。
    彼ら2人のキャリアにとっても、日本代表にとっても、今回の海外移籍が決して無駄にはならない経験となって、私たちをより感動や興奮へ導いてくれると信じたい。選手自身の気持ちが海外からの誘いに前向きであるなら、ぜひ2人とも頑張ってほしいです。

    するのは苦手見るのは得意さん2017/12/18 21:08に投稿

    0
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ