本田真凜の名言 

今日の名言 

ミスのない演技を目指すのが自分らしくないというか、ノーミスを目指すという目標が間違っているかなと思いました。

本田真凜(フィギュアスケート)

2017/12/06

天真爛漫さが本田の魅力だが、ノーミスを意識するあまり、演技が窮屈になっているのではないか。本田はそう感じている。今季初戦、さらにシニアデビュー戦となった9月のUSインターナショナルクラシックでは優勝したが、次戦のジャパンオープンでは世界のトップとの差を痛感した。さて、どうするか。本田が導き出した結論は「自分がハラハラするくらい、構成を変えたい」だった。理想とする「観ている人がハラハラする演技をする選手」になるには、まずは自分をハラハラさせることだと考えているのだ。

Number938号(2017/10/26)

ページトップ