Number ExBACK NUMBER

「続けていれば世界一になれますか?」
フットサル、福井丸岡RUCKの快挙! 

text by

忠鉢信一(朝日新聞社)

忠鉢信一(朝日新聞社)Shinichi Chubachi

PROFILE

photograph byJFA

posted2017/11/21 08:00

「続けていれば世界一になれますか?」フットサル、福井丸岡RUCKの快挙!<Number Web> photograph by JFA

優勝を喜ぶ福井丸岡RUCKのメンバーたち。小学生からの夢は、まだまだ続く……。

サッカーでベスト4、フットサルで全国2連覇を。

 この「黄金世代」が中学生になると、サッカーで全国ベスト4、フットサルで全国2連覇を達成した。

 高尾と同級生の北川夏奈は、サッカーとフットサルの両方で年代別日本代表になり、現在は高尾と北川がフットサル日本代表に定着している。

 そこに今大会で大活躍し、決勝でも得点した高校1年生の池内天紀ら「新・黄金世代」が育ってきている。中学生以下にも年代別日本代表級の選手が伸びてきている。

「RUCK(がらくた)」から世界一になる!

 RUCKとは英語で「がらくた」の意味。主に旧・丸岡町を中心とする坂井市の少女が集まり、地元の有志が指導しているというどこにでもありそうなクラブだ。

 ただ、ほかとは違うところがあるとすれば、田中監督が本気で「世界一」を目指し続けているというところだ。

 6年前の全日本少年フットサル大会で1勝した後、祝福と激励の言葉をかけに来た当時のフットサル女子日本代表監督に質問した、高尾の明るい声が忘れられない。

「フットサルを続けていれば世界一になれますか?」

 日本一は途中経過。

 世界一を目指す冒険は続く。

関連コラム

BACK 1 2 3
丸岡RUCKガールズ
高尾茜利
田中悦博
北川夏奈
池内天紀

ページトップ