ロシアW杯不出場が決まった国で、一番納得いかない国は?

集計グラフを見る

 来年6月に開幕するロシアW杯。11月に行われた欧州プレーオフならびに各大陸間プレーオフの結果を受けて、出場全32カ国が決定しました。 ・・・続きを表示

●チリ(9位)
●ウェールズ(14位)
●イタリア(15位)
●オランダ(20位)
●アメリカ(27位)
●ウクライナ(30位)
●パラグアイ(36位)
●ボスニア・ヘルツェゴビナ(40位)
●カメルーン(42位)
●その他

※選択肢は編集部が独自に選びました。順位は2017年10月時点でのFIFAランキング。

1-18件を表示 / 全18

すべて| チリ| ウェールズ| イタリア| オランダ| アメリカ| ウクライナ| パラグアイ| ボスニア・ヘルツェゴビナ| カメルーン| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
  • やはり本戦でみたい国の一つ

    Kimiさん2017/11/17 16:01に投稿

    1
    そう思う!
  • 納得いかないとまでは言いません。相手がある話だし、勝てなかったのも悪い。
    でも間違いなく組み合わせ抽選会とかで、うっかりイタリアを探すだろうなぁ。

    Strike Eagleさん2017/11/17 17:35に投稿

    1
    そう思う!
  • 納得いかない、というのはないと思う。相手あってのことなので。出場できず残念な点でいけば、個人的にはウェールズ。
    ベイルとかラムジーとか欧州リーグで活躍する選手をW杯で観たかった。
    そして、オランダ、イタリア、アメリカなどなど、全部残念ではあるけども、日本を含め出場できる国同士の対戦を楽しみにするしかありません。

    たけさん2017/11/17 18:41に投稿

    1
    そう思う!
  • イタリアより突出した個があるから(サンチェス・ビダル)

    harybaianさん2017/11/18 11:07に投稿

    1
    そう思う!
  • 欧州の国はFIFAランクに関係する試合で結果を出さないから
    こういう目にあうわけで仕方ないかなと思う。
    チリに関しては4.5の出場枠はきつい。アジアと北中米を少し
    減らして南米は6あってもおかしくない。

    ktさん2017/11/18 12:22に投稿

    1
    そう思う!
  • 納得いかない、と言うのはないです。日本の事しか考えてないので、基本。
    その日本も含めて、ジャイアントキリングが何より見たいので、そう言う意味でウェールズ。
    これからは集中ではなく分散自治の時代。
    カタルーニャやスコットランドのような例は世界中で起こり続けるでしょう。
    帝国は無くなります。それはサッカーの世界でも同じ事。
    その時の最強は、言うまでも無く。

    アサイーストロベリーさん2017/11/17 20:06に投稿

    0
    そう思う!
  • 勝敗は時の運、与えられた条件で勝ち抜けなかった以上、納得がいかないというより残念という観点にはなります。日本が不出場であれば、それに納得いかない人、戦犯探しをしたい人が当然国内に大勢いるでしょうし、このリストの国々でもそういうことになっているのではと推察されます。

    なので、納得いかないというより残念、予選の厳しさを感じるのはやはり南米ですね。アルゼンチンでも滑り込み出場になる総当たりはかなり精神的にもきつい予選なのだろうと思いますし、前回ブラジル大会を席巻したチリが出られないというのも、時の流れとともに予選の厳しさを感じて残念な気持ちがあります。

    するのは苦手見るのは得意さん2017/11/17 21:15に投稿

    0
    そう思う!
  • イタリアはバチカン以外、他の多くの国の様な都市国家的ではないため、アズーリとしての一体感は高い国家。予選敗退はびっくりしました。セリエAが凋落したとはいえ、選手はそれなりにメンツも揃っていたため、98年予選同様に勝負強さを発揮してロシア行きを決めると思いました。しかし今回は監督が悪すぎました。経験不足プラス、カリスマ性も無い指揮官では選手もイタリア人らしい狡さを見せられなかったのでは?

    goroさん2017/11/17 23:56に投稿

    0
    そう思う!
  • イタリアです。

    オフェンスはたしかに地味な感は否めませんが
    ブッフォンはどうしても観たかったです。

    エドさん2017/11/18 09:11に投稿

    0
    そう思う!
  • pumaのために

    たけまろさん2017/11/18 18:44に投稿

    0
    そう思う!
  • ここはやはりイタリア。というより、ブッフォン。

    20年に渡ってアッズーリの最後の砦として、
    対戦相手に絶望と感心を与え続けたレジェンド。

    ロシアW杯で、国家熱唱が見たかった。

    Annyさん2017/11/18 22:27に投稿

    0
    そう思う!
  • 納得いかないというか、原因が知りたいですかね。

    heroheroさん2017/11/20 12:49に投稿

    0
    そう思う!
  •  欧州の厳しさが出た感じの常連国イタリアがなぜという感じです。世界のサッカーを牽引しているのは欧州だと思うのですが、プレーオフも他大陸と設定して欧州にアドバンテージを与える工夫があってもよかったのではと思います。

    手許 不如意さん2017/11/20 19:54に投稿

    0
    そう思う!
  • 納得がいかないということはありません。
    これが結果。結果は結果という気持ちです
    ヨーロッパはレベルが高い分、どのチームも落選の可能性があるのだと思います。今回、イタリアは運が悪かったというかついにこういう星回りになったのだなと思いました。オランダにしてもいつも出ているということでもないし・・・
    そういう中できっちり勝ち切るドイツなんは予選でもしっかり準備をしているのでしょうね。それを、けた違いの集中力で退けるチーム(イタリアみたいに)が出るのがワールドカップの醍醐味なのかと思っております

    伊藤 克也さん2017/11/21 07:22に投稿

    0
    そう思う!
  • やはりイタリアでしょうか。しかし、誰よりも納得いっていないのはイタリア代表の選手達のはず。予選はほとんど4-2-4で戦っていたのに、プレーオフでいきなり3バックに戻された。そもそも、ヴェントゥーラ監督の期待に応えるべく、普段やり慣れない4-2-4の戦い方を予選を通じてようやく身に着けつつあったのに、なんでスウェーデンとの大一番で3バックに戻すのか。結果としてインシーニェは使えず、普段1トップで慣れてるインモービレとベロッティを2枚並べるなどなど、「試験的」なことをプレーオフでやってしまったのが残念。監督が臆病になったことにより潰されたロシアへの道って感じですかね。

    F.C.R.B.さん2017/11/21 15:56に投稿

    0
    そう思う!
  • 予選の結果は結果なので仕方がないですが、納得がいかないとすればイタリアのいないワールドカップでしょうか。それだけ、ヨーロッパ予選は層が厚く競争が激しくと言うことです。

    ぱぱさんさん2017/11/22 00:43に投稿

    0
    そう思う!
  • 納得いかないというより、残念。

    前々回準優勝、前回3位。出場するたびに印象深いプレーを見せてくれるチームだけに、ただ残念としか言いようがない。

    (前回大会のロッベン・ファンペルシーの2トップは最高だったからなあ・・・)

    デュークNaveさん2017/11/22 13:18に投稿

    0
    そう思う!
  • ブッフォンをW杯で見たかった。
    世界のレベルが上がるのは大歓迎だけど、ドイツ・スペイン・イギリス・フランス・イタリア・オランダ・ブラジル・アルゼンチンは、W杯に不可欠な特別な存在だと思う。

    sirokumaさん2017/11/22 13:41に投稿

    0
    そう思う!

ページトップ