ゴルフPRESSBACK NUMBER

初メジャー制覇キム・インキョン。
強さの源はゴルフ以上に人生を……。

posted2017/11/12 07:00

 
初メジャー制覇キム・インキョン。強さの源はゴルフ以上に人生を……。<Number Web> photograph by Shizuka Minami

24時間ゴルフのことだけでは煮詰まってしまう。キム・インキョンの考え方もプロらしい1つのアプローチだ。

text by

南しずか

南しずかShizuka Minami

PROFILE

photograph by

Shizuka Minami

 ゴルフチャンネルのレポーターの片平光紀が言う。

「今朝、一緒に散歩したんですよ」

「え、散歩?」

 筆者は散歩の意味をすぐには理解できず、立ち止まって考える。だが、やっぱりよく分からない。だってゴルフ関係者にとって、今日は休日ではない。今日は、米女子ゴルフのメジャー第4戦「全英リコー女子オープン」の最終日である。そして片平の散歩の相手は、3日目を終えて単独首位のキム・インキョン(韓国)だったからだ。

 インキョンは8歳でゴルフを始めて、16歳で渡米した。片平とは、サウスカロライナ州の高校で同じゴルフ部に所属した。

 最終日最終組でインキョンがティーオフする。2打差まで詰められるも、終日安定したプレーで今季通算3勝目そして自身初となるメジャー制覇を果たした。

 気のおけない友人との散歩が、プレーに効いたのだろうか? 

 強さの秘訣を聞きたくて、後日、インキョンに電話をした。

1日か2日で劇的にゴルフが変わることはありません。

――今年は好調ですね。

「たまたま好成績が続いてるなと感じています。試合に臨むために日々準備をしているだけです。長年ずっと同じコーチですし、自宅にいるときでもトレーニングや練習のルーティンがある生活をしています。もう29歳ですから、1日か2日で劇的にゴルフが変わることはありません」

――何か練習法やトレーニングなど、今季、特別に取り組んでることは?

「特にないですね」

――米ツアー11年目、モチベーションはどうやって維持を?

「維持しないです。正直に言って、モチベーションはあったりなかったり。誰かから強制されて出てくるものじゃないので、モチベーションがない時はそれを受け入れるだけです」

【次ページ】 ゴルフ以上に、友達や自分の人生の方が大事。

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/3ページ
関連キーワード
キム・インキョン

ページトップ