Sports Graphic NumberBACK NUMBER

<三井ゴールデン・グラブ賞5年連続受賞コンビ>
菊池涼介×丸佳浩「カープを支える黄金の守備」 

text by

日比野恭三

日比野恭三Kyozo Hibino

PROFILE

photograph byHideki Sugiyama

posted2017/11/09 16:00

<三井ゴールデン・グラブ賞5年連続受賞コンビ> 菊池涼介×丸佳浩「カープを支える黄金の守備」<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

グラブに対してのこだわりは、それぞれ違う?

――グラブにはこだわりがありますか。

菊池 最初に手を入れた瞬間の感覚で、「これ!」って決めます。あとは絶対に磨かない。中高生にはお勧めできないですけど、重くなるし、ベタベタするのがイヤなので。

 僕は逆に、多少重たさがないとイヤ。軽すぎると自分のグラブがどこにあるかが感じにくい。頭より後ろに出したりした時に、重さがあったほうがグラブの位置を感じ取れるんです。三井ゴールデン・グラブ賞をもらっている4年間はずっと同じ、一つのグラブを使ってますね。

菊池 僕は1年に1個、使い通すと決めてる。だから保養日もないし、予備もない。何かあった時のために、歴代のグラブは置いてあるから。

――あらためてお聞きします。お2人にとって、三井ゴールデン・グラブ賞とは。

菊池 ドラフトで指名された時に「ゴールデン・グラブ賞」と自分で書いたタスキを掛けたぐらい、昔から憧れがありました。初めて賞をもらってからは、「来年もまた獲りたい」と思い続けてきた。10回でも20回でも欲しい賞ですね。

 数字で評価される打撃タイトルと違って、周りの人からの評価がないともらえないもの。非常に光栄な賞だと思いますし、受賞するたびに責任感が芽生えますね。僕も何回でも獲りたいなと思っています。

この対談後の11月9日、第46回三井ゴールデン・グラブ賞の受賞者が決定した。菊池、丸の両選手はともに見事、三井ゴールデン・グラブ賞を獲得。広島東洋カープの二塁・中堅の名手コンビは、5年連続受賞という快挙を達成した。
第46回三井ゴールデン・グラブ賞

今年の三井ゴールデン・グラブ賞の詳しい情報はこちら↓

三井ゴールデン・グラブ賞

<祝・三井ゴールデン・グラブ賞5年連続受賞>
菊池選手・丸選手サイン入り広島カープレプリカキャップを4名様にプレゼント!

見事、5年連続で三井ゴールデン・グラブ賞を受賞した広島の菊池涼介選手と丸佳浩選手。これを記念して、両選手がサインを入れた広島カープのレプリカキャップを抽選で4名様にプレゼントします(菊池選手サイン入り、丸選手サイン入りのいずれかをお選びいただきます。それぞれ2名様分、合計4名様となります)。

下記応募フォームに必要事項をご記入のうえ、12月末日までにご応募ください。

※厳正な抽選のうえ、当選者を決定し、商品の発送をもって発表にかえさせていただきます。

関連コラム

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
3/3ページ
関連キーワード
菊池涼介
丸佳浩
広島東洋カープ
ゴールデングラブ賞

ページトップ