2017年10月26日(木)まで
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロ野球やF1の観客動員数が話題。あなたにとって、現場で見て楽しい競技は?

集計グラフを見る

 2017年、プロ野球の観客動員数がレギュラーシーズンで史上最高の2500万人を突破し、F1日本GPは史上最少の13万人台を記録しました・・・続きを表示

このお題に投稿する

●野球(プロ野球・甲子園など)
●サッカー(Jリーグ・日本代表など)
●バスケットボール
●ラグビー
●競馬
●モータースポーツ(F1、MotoGPなど)
●相撲
●テニス
●ゴルフ
●その他

1-6件を表示 / 全6

すべて| 野球| サッカー| バスケットボール| ラグビー| 競馬| モータースポーツ| 相撲| テニス| ゴルフ| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
  • フィギュアスケート
    テレビで見るのと、会場で観るのとの差がこれほどある⁉と思うスポーツのひとつだと思います。
    まずスピード感が違う、ジャンプの高さ幅の見え方が違う、氷の音がすごい!
    全日本を初めから見ていると各学校の学生さんの応援が聞こえてきて、
    「あぁみんなここを目標に頑張って来たんだな〜」とじーんとします。
    やっぱスポーツなんだなと、実感しますよ。

    MARI男さん2017/10/12 16:06に投稿

    2
    そう思う!
  • NFL。
    日本ではまだまだ認知度は低く、人気があるとは言えない。
    しかし、米国では一番人気で誰もが生で見たがるスポーツ。
    選手のプレーはもちろん、観客の熱狂を味わってほしい。

    こうさん2017/10/12 12:19に投稿

    1
    そう思う!
  • ブラインドサッカー。
    本当は見えてる?って言ってしまいそうなテクニックを観れる。
    試合中、応援の音が無い状況で、小さい鈴の音でボール、掛け声で相手を認識する。
    これは現地で見てみないと分からない。
    ある種の魔法。

    ジャンボさん2017/10/12 12:57に投稿

    0
    そう思う!
  • 個人的には何でも見ますしどの競技も生の熱さを感じますが、敢えて挙げれば陸上競技。その中のどれか、に限らず、それぞれの競技にそれぞれ現場での魅力があると思います。

    例えば100m競走が花形と言われるのは、テレビだけでなく陸上競技場のメインスタンドで見ると、本当に速いなあ、すごいなあって実感します。跳躍ややり投げなどの、観客に手拍子を求めて自ら盛り上げて、手拍子が屋根にも響くくらい…っていうのも、現場ならでは。駅伝やマラソンで目の前を走り抜けていくのも、画面の向こうとすぐ目の前ではスピード感が違います。
    一方で、トラックの長距離種目やパラ陸上などで、遅れてしまった選手が最後まで頑張る姿に温かい拍手が送られるというのも、見に行くことで感じられる温かさだなあと思います。また、駅伝で中継所近くで見ている時の繰り上げスタートになりそうなドキドキ、無念さというのも、テレビ以上に感じられます。

    するのは苦手見るのは得意さん2017/10/12 19:14に投稿

    0
    そう思う!
  • アメリカンフットボール

    立命vs関学戦

    くーまんさん2017/10/12 23:30に投稿

    0
    そう思う!
  • プロレスです。
    私は野球、サッカー、バスケ、アメフト、相撲、ゴルフ、競馬、格闘技、等あらゆるスポーツを生観戦することが趣味ですが、テレビとは違い現場で見て最も楽しいと思えるのは間違いなくプロレスです。
    八百長やショーだと否定する人ほど逆に行ってほしいです。テレビで見てるとあんなの痛いのとか、あんなの効くのとか思うような技でも生で見ると痛さや激しさがよく伝わってきます。特に地方の小さな体育館のような場所のほうが臨場感は増すでしょう。

    かずさん2017/10/13 07:54に投稿

    0
    そう思う!

ページトップ