Number Do ExBACK NUMBER

<初マラソンで3時間30分をめざす>
イケメン人力車夫の“追い込む”メニュー。

posted2017/10/05 10:30

 
<初マラソンで3時間30分をめざす>イケメン人力車夫の“追い込む”メニュー。<Number Web> photograph by Asami Enomoto

text by

小堀隆司

小堀隆司Takashi Kohori

PROFILE

photograph by

Asami Enomoto

浅草で人力車を引くイケメン車夫が、初マラソンに挑む。好タイムを狙うには?
本当に使える追い込みメニューをアシックスのランニングコーチに聞く。

 初マラソンの目標設定タイムは、3時間半にしましょう――。

 アシックスランニングクラブコーチ小谷浩さんからそう告げられると、山本俊樹さんの表情にはうれしさと戸惑いが同時に広がった。

 現役の人力車夫兼俳優として体力には自信があるが、長距離を走った経験はこれまでほとんどない。強いて挙げれば、中学校のマラソン大会で8kmを走ったくらい。一念発起で年明けのマラソン挑戦を決めたものの、期待以上に不安が募っていた。

東京・浅草の人力車の老舗「時代屋」に所属する山本俊樹さん。2012年から車夫として働きつつ、俳優としてテレビや舞台などを中心に幅広く活動中。留学経験を活かして中国語で接客することも。

 8月の終わりから仕事場近くの隅田川沿いを走り始め、先日は初めて10kmを1km4分半のペースで走り切った。本人は「最後の方はやばかったです」と振り返るが、小谷さんの目標設定はそんな取り組みを評価してのものだ。

「始めてすぐで10kmをこのペースはかなり速い。スピードがあるので3時間半は十分狙えると思います。もちろん、トレーニングを続けてもらうことが条件ですが」

 マラソン初心者がまず心がけること。

 それは意外にも張り切り過ぎないことだという。毎日コツコツ走るのもいいが、ある程度の記録を狙うなら、練習にもメリハリをつけた方がいいと。

「いま週5回走られているということですけど、回数は週3、4回で十分だと思います。走る時はしっかり走って、休む時は休んだ方が体もきちんと回復してレベルアップしやすいので。回数を減らして、これからはマラソンに向けて長い距離や長い時間走る練習を取り入れていきましょう。

 マラソンで3時間台を狙うのであれば、最低でも30kmを余裕を持って走り切れるようにしておきたい。30km走り切れるペースを.むことが大切です。10kmに慣れてきたら今度は15km、少しペースを落としてもいいので距離を伸ばしてみて下さい。今後の練習はビルドアップ走をベースにするといいと思います」

【次ページ】 時間をかけて走る練習とビルドアップ走の組み合わせ。

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/3ページ
関連キーワード
山本俊樹
小谷浩

ページトップ