スポーツ名言集 

今日の名言 

日本のラグビー関係者はスーパーラグビーの試合をなめている。

ニック・マレット(ラグビー)

2017/09/08

2017年7月1日、ヨハネスブルグでおこなわれたライオンズ戦で、サンウルブズは7-94で大敗した。サンウルブズの不甲斐なさに怒ったのは、元南アフリカ代表監督のマレットだ。暴言かもしれないが、たしかにサンウルブズはベストメンバーで臨んでいない。この試合の1週間前にあったアイルランド戦に出場した堀江翔太、田中史朗、松島幸太朗、福岡堅樹ら、2015年W杯組は欠場。トップリーグのチームでもプレーする彼らの過密日程を考慮して、休養を与えたのだ。事情は分かるが、主力を欠いて勝てるほどスーパーラグビーは甘くはない。われわれが20年かけて競技レベルをあげ、育ててきたスーパーラグビーに生半可な覚悟で取り組むなかれ──マレットの主張はもっともである。

Number932号(2017/07/27)

ページトップ