F1ピットストップBACK NUMBER

マクラーレンと契約解消? F1撤退?
ホンダを巡る不穏な噂の真偽は……。

posted2017/07/15 09:00

 
マクラーレンと契約解消? F1撤退?ホンダを巡る不穏な噂の真偽は……。<Number Web> photograph by AFLO

第9戦オーストリアGPでは頼みのアロンソが追突されて不運なリタイア。マクラーレンはいまだ2ポイントでコンストラクターズ最下位に沈む。

text by

尾張正博

尾張正博Masahiro Owari

PROFILE

photograph by

AFLO

 F1の世界では、噂話は日常だ。

 そんな中、マクラーレンとホンダの関係を巡る噂が後を絶たない。開幕前から「マクラーレンがホンダとの提携を解消する」という噂が流れ続け、その後、マクラーレンがホンダと長期に渡って契約を締結していることが判明すると、今度は「ホンダとの提携は残したまま、ホンダが競争力を身につけるまで別のエンジンを搭載するのでは?」と、噂は形を変えた。

 いったい、いまマクラーレンとホンダの関係はどうなっているのか。ホンダのモータースポーツ部長を務める山本雅史氏は、次のように眉をひそめる。

「世の中に出回っている噂をすべて把握はしていませんが、少なくともマクラーレンがホンダと契約を解消するということはありませんし、マクラーレンとの話し合いは常に継続を基本として、ポジティブに行われています。ましてや、来年1年間だけとりあえず別のエンジンを搭載して、ホンダの競争力が上がったら、再びマクラーレン・ホンダとして戦うという選択肢なんてない。完全に否定します。私たちとマクラーレンには契約があります。マクラーレンもそれはできないですし、そんな話もマクラーレンとはしていません」

噂が出るたびに、マクラーレンに確認する。

 だが噂の中には、マクラーレン側のスタッフのコメント付きのものもあった。ホンダが知らないだけで、マクラーレンは契約を解消したいのではないか。

 山本部長はそれも否定した。

「噂の中で事実とは違う形で出されているコメントについては、私たちもマクラーレンにその都度、確認しています。マクラーレン側からは『私たちがそんなことを言うわけはない。記事に書かれているわれわれのコメントは、記者によってうまくつなぎ合わされているだけ』という説明がされており、われわれも彼らを信用しています」

【次ページ】 「噂は不安なものほど広がりやすい」という法則。

<< BACK 1 2 NEXT >>
1/2ページ
関連キーワード
マクラーレン・ホンダ

ページトップ