青木がメジャー初登板……大量点差での野手登板はあり? なし?

集計グラフを閉じる

 アストロズ・青木宣親のメジャー初登板が、日本でも大きく話題になりました。  6月30日のヤンキース戦、6点ビハインドで9回を迎え・・・続きを表示

●あり
●なし

1-10件を表示 / 全14

すべて| あり| なし|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 大量点差で投手に投げさせる必要性は低いですから、いいと思います。

    逆に、高校時代等に、投手だった選手の投球を見てみたいと思います。

    今なら、ホークスの今宮選手、柳田選手など

    鳳凰寺 風さん2017/07/05 08:53に投稿

    2
    そう思う!
  • そういう日もある。このような事も楽しめるようになりたい。

    たけまろさん2017/07/05 12:45に投稿

    2
    そう思う!
  • MLB,プロ野球は一試合で競っているわけではない。時には大きく差をつけられる試合が生じる。その際、年間スパンで物事をとらえ、チーム全体最適を選択するのは、考えていいことだと思う。投手の肩は消耗品であり、チーム、個人双方の視点から、空いている野手の登板はあっていいと思う。

    はまじいさん2017/07/09 15:48に投稿

    2
    そう思う!
  • 大量点差がついた試合の扱いは日米で大きく違いますね。盗塁しても公式記録に残さないとか、MLBにはMLBの文化があってのこと。野手がマウンドに立つのもそれで、石井一久氏も仰ってましたが「ブルペン温存」という立派な理由ゆえの起用法でしょう。観客に失礼では?という指摘もありますが、本職でない野手投手が相手チームの主軸を抑えてしまったりする珍場面に遭遇すれば、それはそれで記憶に残るものですし。

    コオニさん2017/07/13 00:24に投稿

    2
    そう思う!
  • もちろん基本的には点差がついても本職の投手が投げるべきだと思いますが,日程やチーム状況を考えて野手を登板させることは別に悪いことではないと思います
    まぁ日本の場合メジャーに比べそのような状況になることは珍しいと思いますが.....

    炎のサンタさん2017/07/05 11:54に投稿

    1
    そう思う!
  • 今の日本の野球文化の中では、厳しいかなあ…と思いますが、ありだと思います。
    その日に来たファンが「一生に一度の観戦かもしれない…」からこそ、最後までファンのために勝利を諦めない姿勢が賞賛されるのもわかるし、タイムアップがない野球というスポーツだからこそそのドキドキが最後まで、というのもわかる。
    だけど一方で、ファンにとって一生に一度の観戦かもしれないけど、その野手の登板だってその選手にとってプロ生活で最初で最後かもしれない…って考えたら、なんて貴重な場面に立ち会えたんだ!って考えることもできるのかな、なんて。
    そういう考え方で楽しめるファンがもっと増えてくる、そういうことを許容できる野球文化になってくれば、絶対あり得ない、侮辱だ…なんてこともなくなってくるのかな、と。でも日本はアマチュア野球から勝利至上主義な文化も少なくないので、難しいでしょうね。

    するのは苦手見るのは得意さん2017/07/05 21:40に投稿

    1
    そう思う!
  • 140試合もあるし、捨てる試合があっても仕方ない。それそれで見てみたい人多いでしょう。

    HMクリーチャーさん2017/07/06 15:22に投稿

    1
    そう思う!
  •  興行ですから何としてでも観客を楽しませる、この姿勢いいのではないですかね。勝負ですから負けることもありますが、生涯にたった1回しか球場に足を運べない観客も貴重な場面を目撃し、永く語り継ぐ物語になったと思うのですが。

    手許 不如意さん2017/07/07 19:31に投稿

    1
    そう思う!
  • 条件付で“なし”です。
    ベンチ入りできる人数を現在の25人から、最低でもプロ野球と同じ28人にすること。
    観客に失礼。
    毎年、何試合も見に来られる人たちばかりじゃないんだから。
    ただ、現状のままの25人だと仕方ない部分もあると思います。
    15を超える連戦など、長時間移動も含めて過酷なので。

    やっぱり生観戦!さん2017/07/05 08:17に投稿

    0
    そう思う!
  • お互いがありで良いならそれでいいし観ていて面白いことではあると思うが、記録がかかった終盤でこのことにより不利益になる人も出てくると思う。

    ゆーいちろーさん2017/07/05 15:39に投稿

    0
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ