2017年上半期のGIで最もインパクトのあったレースは?

集計グラフを閉じる

 宝塚記念を終え、2017年上半期のJRA開催GIシリーズが終了しました。次なるGIは10月1日のスプリンターズステークス。3カ月とすこ・・・続きを表示

●フェブラリーステークス(ゴールドドリーム)
●高松宮記念(セイウンコウセイ)
●大阪杯(キタサンブラック)
●桜花賞(レーヌミノル)
●中山グランドジャンプ(オジュウチョウサン)
●皐月賞(アルアイン)
●天皇賞・春(キタサンブラック)
●NHKマイルカップ(アエロリット)
●ヴィクトリアマイル(アドマイヤリード)
●オークス(ソウルスターリング)
●日本ダービー(レイデオロ)
●安田記念(サトノアラジン)
●宝塚記念(サトノクラウン)

1-10件を表示 / 全12

すべて| フェブラリーステークス| 高松宮記念| 大阪杯| 桜花賞| 中山グランドジャンプ| 皐月賞| 天皇賞・春| NHKマイルカップ| ヴィクトリアマイル| オークス| 日本ダービー| 安田記念| 宝塚記念|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 平地GIに比べたらどうしても地味なのは否めませんが、こちらも圧倒的1番人気で中団から逃げ馬を捕まえに行って…の堂々たる横綱相撲。最後の障害を越えてからグイっと突き放すところに強さを実感しました。
    春→秋→春のJ・GI3連覇でも20年前のポレール以来(当時は春・秋とも中山大障害でJ・GIではないですが)、今骨折してるので挑戦できるか微妙ですが、もしこの秋の中山大障害を勝って春・秋の4連覇となれば40年以上前のグランドマーチス以来の偉業です。ぜひ故障の癒えた姿で暮れの中山競馬場に姿を見せてほしいものです。

    するのは苦手見るのは得意さん2017/06/28 21:15に投稿

    2
    そう思う!
  • サトノダイヤモンドを応援していた私は、最後の四コーナーで、誰かキタサンブラックを潰しに行ってくれ!と願っていた。しかし・・・
    周りの馬が目一杯追っているのに、馬なりのキタサンブラックをかわすことも、追いつくことすら出来ないのだ。このシーンを見たとき、キタサンブラックの恐ろしいまでの強さを確信しました。

    のりふうみさん2017/07/01 12:49に投稿

    2
    そう思う!
  • 大逃げの離れた二番手から、自ら先行馬を捉えに行って勝ち切るのだから、過去の名馬に肩を並べたと言ってもいいでしょう。
    宝塚記念は残念でしたが、天皇賞の疲れが残っていたのでしょうか。

    taikifortuneさん2017/06/28 16:33に投稿

    0
    そう思う!
  • 上位3頭死力を尽くしたレースで、見ごたえがあったため

    nokkyさん2017/06/28 17:46に投稿

    0
    そう思う!
  • アドマイヤリードとルメールのコンビは神がかっていた。
    そして私はミッキークィーンで大負けしました。

    HMクリーチャーさん2017/06/28 18:22に投稿

    0
    そう思う!
  • 普通ならばリスクが大きいとされる『道中で前に動く』という乗り方をさらりとやってのけ、何事もなかったように勝った騎乗方法のダービーは凄かった。

    わっきーさん2017/06/28 22:48に投稿

    0
    そう思う!
  • 長い府中の直線を考えるとどうかと思われた、バックスタンドでのまくり。一瞬「かかったのかな?」と思った。しかし実は超スローペースを見ての前方進出だったのだ。絶好調のルメール騎手の好判断がもたらした栄冠だった。

    デュークNaveさん2017/06/30 21:21に投稿

    0
    そう思う!
  • 大阪杯が GI になるとはとの思いと、現役で一番人気のある旨が勝つ。といういい星回りだと感じています。

    たけまろさん2017/07/02 21:10に投稿

    0
    そう思う!
  • サトノダイヤモンドが前哨戦3000mの阪神大章典を勝った時点で、天皇賞春はこの馬で鉄板と思っていただけに、底辺から覆された。しばらく破れない思っていたディープのコースレコードが大きく更新されたにも驚かされた。

    はまじいさん2017/07/03 00:35に投稿

    0
    そう思う!
  •  競馬も興行ですから、馬と人が一体となって観客をうならせないとその価値はないのではと。このレースは日本に生まれた幸せを感じた瞬間でした。重賞レースしか注目しない私でも馬券そっちのけで、イベントを楽しみました。

    手許 不如意さん2017/07/03 15:28に投稿

    0
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ