スポーツ名言集 

今日の名言 

壊れてもいい。人生最後の日だと思って投げる。

菊池雄星(高校野球)

2017/06/09

2009年の夏の甲子園、準決勝の中京大中京戦に先発した花巻東の菊池だったが、「呼吸をするだけでも苦しい」という最悪のコンディションを押しての出場だった。「医者に後遺症が残るかもしれないって言われましたけど、それでもいいって、痛み止めの注射を打ってもらいました」とのちに明かしたが、これを美談と受け止めるか、無理をさせた指導者を責めるべきか、議論は分かれるところだろう。ちなみに試合は1-11で惨敗している。

Number736号(2009/09/03)

ページトップ