世界3大レース「インディ500」「F1モナコGP」「ル・マン24時間」。どのレースでの優勝が最も名誉だと思う?

集計グラフを見る

 F1グランプリで最も格式のある戦いと言えば「モナコGP」です。セレブの人々が住む市街地をサーキットとして、これまでアイルトン・セナ、ミ・・・続きを表示

●インディ500
●F1モナコGP
●ル・マン24時間

1-20件を表示 / 全21

すべて| インディ500| F1モナコGP| ル・マン24時間|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 3レースとも違うカテゴリーなので難しですが私の主観ですがインディー500ですかね。モナコGPとルマンは車の基本性能で走りに差が出てしまう様な気がします。インディーだけが基本性能をイーブンにしてレースをするっという考え方があり、スタート時後方だったりレース中に後方に下がっても優勝できる可能性が残るレースです。ちなみに現在インディーのエアロはホンダとシボレーが個々に開発した物ですが2018年からは全車共通になる予定だったと思います。サーキットとオーバルですので好みもあるとは思います。

    ボンボンさん2017/05/31 14:27に投稿

    1
    そう思う!
  • これは、正直比べられませんよ。
    ただ、今回大偉業を成し遂げた佐藤琢磨選手に敬意を表して『INDY 500』を選択。
    この件を抜きにすると、F1モナコGP。実際、難しさで言うのでしたら世界で選ばれた数人にしかありません。まず、F1ドライバーになれるのは年間20人前後で、勝てる可能性があるチームに所属できるのは多い年でも半分以下。
    INDY 500は門戸が広く、参加することに関していえば各国の上位ドライバーなら割と達成できるレース。シリーズ戦の1つですが、スポット参戦も可能。但し、優勝となるとトップドライバーでそれなりのチームで参戦しないと厳しい。
    ル・マンは三大レースの中でも唯一複数のドライバーで戦うレースなので他と比べること自体が無意味です。自動車メーカー色が一番強いレース(LMP1)。メーカータイトルといっていいのでは?そして「速いドライバーが勝つ」に一番当てはまらないレース。

    やっぱり生観戦!さん2017/06/04 14:58に投稿

    1
    そう思う!
  • レースの面白さはともかくとして(笑)、モナコ大公から直々にトロフィを授けられるF1モナコGPが一番名誉なのでは。

    パセリさん2017/05/24 12:31に投稿

    1
    そう思う!
  • 昔、誰だったかが言っていた。
    『自動車レースはまず恐怖との闘い。才能云々の前に、頭のネジがぶっ飛んでる人でないとF1ドライバーにはなれない』『ただ、頭にネジがある人はインディカーには乗れない』と。

    本当に才能あるドライバーですら、死の恐怖を感じ、極限の闘いをしなければならないインディ500こそ、最高の栄誉だと思います。

    ひっぽるとさん2017/05/24 12:47に投稿

    1
    そう思う!
  • どのレースも凄いけど・・・
    まず伝統もあるけどインディ500はスポットでも参戦出来る、、、『運』もあると思うけど、、、アメリカンならではのコーションが多すぎる感。。。
    ル・マン24時間を含め撤退するメーカーも多く、、、昨今魅力は無くなったような気が・・・もちろん観ますけど。。。

    やはりF1モナコGPが一番好きです。。。
    「ここはモナコモンテカルロ。絶対に抜けない!」と言う某アナウンサーの通り、バトルは少ないけど、一番栄誉あるレースだと思います。。。

    samkun23さん2017/05/24 15:18に投稿

    1
    そう思う!
  • ドライバーの名誉という面ではモナコに勝てるレースは無いでしょう。
    元々F1は個人の速さを競う競技なのですから。
    個人的にはルマンが好きですが、WECはマニファクチャラーの速さを競うレースだと思います。
    ドライバーの名誉はモナコ、マニファクチャラーの名誉はルマン、コンストラクターの名誉はインディ
    と棲みわけができてると思います。

    モウボアスさん2017/05/24 17:56に投稿

    1
    そう思う!
  • カテゴリーだけでなく「誰にとって」という主体が敢えて書かれていないので、意見が分かれるのも当然とは思うのですが…。
    レースである以上速さを競うのが当然でしょうけど、クルマって速いだけが魅力ではないと思うんです。確かに速いのは格好いいです。でもスピードを競うだけならクルマ以外の手段もあるはず。

    レースで限界まで速く、限界まで様々な性能を引き出し、それでいてきちんと長期間にわたって実用に耐え得ること。クルマが今やみんなの日常生活に欠かせない移動手段でもある以上、速いだけでなくいかに丁寧に扱い、長期間にわたって使うことができるか。ドライバーだけでなくメカニックやチーム全体としての名誉まで考えると、耐久レースかなあ。
    ただしル・マンがその中で一番かどうかは別問題かも…ニュルブルクリンクとかパリダカとかもありますしね。

    するのは苦手見るのは得意さん2017/05/24 22:35に投稿

    1
    そう思う!
  • みなさんF1お好きなようですねえ…

    ただ、挙げられた3レースに限って見れば、平均速度にしろレース時間にしろ、モナコがいちばん〝ハードル低い〟とも云えると思います。350km/h巡航があたりまえのインディ、前照灯頼りの夜間耐久を抜けなければゴールのないルマン、どちらも決して「ロワイヤルグランプリ」に引けを取るものではないはず。まあどのカテゴリーも好きですし、厳密に突き詰めたところで比較のしようもないので、単純に巡航速度×競技時間という観点からルマンに1票入れておきます。

    コオニさん2017/05/24 22:45に投稿

    1
    そう思う!
  • 名誉の判断はとても難しいです。
    きっと困難だろうと思うのは、勝てるマシンを手に入れる過程も含めてです。
    その挙げ句の勝利だと名誉でないかもしれませんが。

    たけまろさん2017/05/29 11:45に投稿

    0
    そう思う!
  • 単純に歴史が一番あると思うから。

    youhowさん2017/05/29 19:14に投稿

    0
    そう思う!
  • ドライバーにとっての名誉ということだとル・マンはやや落ちますでしょうか。
    ル・マンはドライバーも複数ですし、車やチーム全体がよりフィーチャーされますよね(賞賛の対象が1人のドライバーだけではない)。

    マツダ優勝は知っていても、その時のドライバーを知ってる日本人はあまりいないように思いますし。

    でも僕は24時間のドラマがあるル・マンが好きだなぁ。
    マツダの優勝の感動とトヨタの無念。去年の一貴の「No Power」は忘れられない。

    もっとごーさん2017/05/30 11:22に投稿

    0
    そう思う!
  • モナコ。
    優勝するためには、極論をいえばポールが必要。もしくは2ndか。それは3大レースでモナコだけでは。
    ドライバー的には、「一発の速さ」とタイトツイスティーコースを78周する「体力と集中力と精神力と頭脳」が要求されるだろうし、あと、少しの「運」も。
    レースメイクが上手くても、誰よりも速い一発の速さがなければ勝てない。
    「モナコで勝つ」=F1で才能を評価されて、優勝できる速いマシンが造れるチームに呼ばれ、速いマシンを速く走らせる能力があり、そしてトップチェッカーまでコントロールする能力があるということだから、「自分が一番速い」って思ってるF1ドライバーにとっては変えるものがないほどのスペシャルステータスでしょう。
    歴代優勝者も才能があると評価されてる人ばかり。ほとんどがチャンピオン。
    年間チャンピオンもモナコを勝ってこそ真のチャンプと言われるし。
    すべてのレーサーのあこがれでしょう。

    turboさん2017/06/01 17:57に投稿

    0
    そう思う!
  • 文字通り「名誉」という意味ではモナコのロイヤルファミリーが表彰式に出席され、直々にトロフィーを受け取れるF1モナコGPでしょう。

    ただ、どのレースに優勝したドライバーが優秀かという論点になると、どのレースもスペシャルな能力が要求されるので、一概には何とも言えないですね。この世界3大レース全てを制した、グラハム・ヒルが偉大であるのは間違いないですが。

    インディはコーションの出るタイミングで運が左右しますし、ル・マンも他のドライバーの技量という面で、自分の能力外の運が求められます。F1は一番、運とは関係がなさそうですが、実は、どのタイミングでどのチームのシートを得られるかは、運が左右しているように思います。

    フォルカー・ヴァイドラーはF1では全戦予選落ち、予備予選落ちでしたが、マツダがル・マンで優勝した時には、同僚のジョニー・ハーバートやベルトラン・ガショーよりも速かったですからね。

    Masedonさん2017/06/01 19:46に投稿

    0
    そう思う!
  • より多くのチャレンジャーに優勝の可能性があるのがインディ500だから。逆にいえば、「モナコGP」「ルマン24H」は、勝てるチームに入るまでがレースともいえるが…。

    macendoさん2017/06/06 03:41に投稿

    0
    そう思う!
  •  周回コースで最速のインディ500かと思います。自動車大国アメリカ最高のモータースポーツ、佐藤琢磨選手が初めて制し、その快挙を快く思わぬ記者のつぶやきは職を失うという事態に発展、報道もされましたが、ドライバーの名誉も日本に明け渡しては、アメリカンファーストが泣きますよね。

    手許 不如意さん2017/06/06 19:28に投稿

    0
    そう思う!
  • インディカーシリーズの総合優勝者よりインディ500の優勝者は永遠に語り継がれます。佐藤琢磨の世紀の快挙を日本のメディアが世間が一番理解していない感じがするのが本当に残念です。
    一度貴誌で久し振りにモータースポーツ特集を組んで欲しいです。

    たくましくさん2017/06/07 15:25に投稿

    0
    そう思う!
  • 伝統と雰囲気、そしてなによりロイヤルファミリーがそろって観戦するレース(日本語で表現すると「天覧レース」ですな)ですし、トロフィーをモナコ大公が渡す格式あるレースであることを考えるとやはりモナコGP優勝が最も名誉があるのではないでしょうか。名誉があることとレースが面白いかどうかは全く別ですが。

    Mr.Pさん2017/05/24 12:40に投稿

    0
    そう思う!
  • チームではなく、ドライバーにとってという事なら、間違いなくモナコ。
    先ずF1ドライバーであることの難しさがあると思う。
    加えて、絶対に抜けないと言われるサーキットですら、果敢にバトルを繰り返し、制した上でないと勝てない。マシンパワーには頼れない。
    ある意味ワールドチャンピオンよりモナコマイスターの称号の方がドライバーにとって価値がある。そんなレースは他には無いと思う。

    SatiriSさん2017/05/24 15:37に投稿

    0
    そう思う!
  • 佐藤駿氏の柿谷評について。
    セレッソサポーターの大西と申します。
    柿谷の不調は、単に使われ方の問題です。元来気性の激しい野心家です。氏も仰るとうり、全体を見なければいけないキャプテンを任されたことも要因だと私も思います。と同時にサイドで使われていることもあります。彼の本能を生かすのはFWしかありません。山村はショートパスが上手いのでトップ下は正解です。その前に柿谷を持ってくれば、上手さと高さで相手は相当嫌でしょう。また、清武を右、杉本を左に置けば、ニアとファーに高さがあるために相手は更に嫌でしょうね。

    yukicyanさん2017/05/24 19:52に投稿

    0
    そう思う!
  • レースカテゴリーの格がF1が最も高いから。かつてよりも人気が落ちているとはいえ、依然F1が最高峰。インディ500とル・マン24時間はともに日本人にも制覇のチャンスがあるが、F1モナコGPは今のところかなり厳しいと思う。

    いちろうさん2017/05/25 10:20に投稿

    0
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ