Number ExBACK NUMBER

プロレス総選挙2017、最終中間発表。
まだ間に合う、推しレスラーを表紙に! 

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2017/05/18 19:00

続いて7位から4位までを発表!

第7位 飯伏幸太 (飯伏プロレス研究所所属) 3318P
「出てくるだけでワクワクさせてくれる。試合での存在感とは裏腹な儚さを感じさせる所も魅力」(40代・女性)、「とにかくクレイジーすぎる所。どこのリングに上がっても飯伏色が変わることがないところが好きです」(30代・女性)

第6位 黒潮“イケメン”二郎 (WRESTLE-1所属) 3874P
「プロレスに華があり、人を惹き付けるから」(40代・女性)、「3年前初めて連れていかれたプロレスの試合。黒潮イケメン二郎が出ていなかったらプロレスにはまらなかった。『イケメン?どこが?』と思ったけどリングの上では本当にイケメンでした」(50代・女性)

第5位 ケニー・オメガ (新日本プロレス所属) 4466P
「リング及びマイクでの表現力NO.1、現時点最高のレスラー」(30代・男性)、「バラエティー性、スピード、破壊力、すべてにおいてバランスのとれた素晴らしいレスラーだと思います」(20代・女性)

第4位 オカダ・カズチカ (新日本プロレス所属) 6537P
「ここ1、2年を振り返ってもこの先1年を予想しても、一番のプロレスラーはオカダ以外にはいないと思います」(40代・女性)、「タイトル戦での戦績内容ともにオカダカズチカが一番活躍していると思う。メディア露出等でも若くてルックスが良くて新規ファンの獲得も抜群に力を持っていると思う」(30代・女性)

【次ページ】 そして、トップ3!

BACK 1 2 3 NEXT
2/3ページ

ページトップ