「清宮に回す敬遠」はあり? なし?

集計グラフを閉じる

 5月14日に行われた高校野球の招待大会、早実vs.秀岳館の一戦が大きな物議を醸しています。  5-1と秀岳館の4点リードで迎えた・・・続きを表示

●あり
●なし

1-18件を表示 / 全18

すべて| あり| なし|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
  • 今回は、諸事情を鑑み、まぁ何とかありの範囲かなとは思います。

    残念なのは、今回の意見の中で、「今回の敬遠のどこが悪いのかわからない」「どこが敬意を欠いているのか理解できない」という意見が多い点。それがわからないのは人として問題です。

    今回、何が相手への敬意を欠いているのか?それは「自チーム、投手の事情や希望のために、相手チームの、清宮の前の選手の存在を無視した」という点です。これは強打者への敬遠とは全く違います。強打者への敬遠は、その強打者への敬意と、次打者とは勝負する、という大義が成り立ち、次打者は軽視はされたものの真剣勝負ができます。

    対して今回は、清宮と対戦したいから、その前の打者とは勝負しない、つまり前打者を無き者として扱ったわけであり、ここに相手への敬意が欠けているのは明らかです。早実側がチームとして不快感を表すのは当然のことです。それくらいの機微は感じるべきでしょう。

    しゅうたさん2017/05/18 13:34に投稿

    6
    そう思う!
  • 練習試合だから。経験を積むべき場で強打者との対戦は貴重。公式戦でなければ何も問題は無いと思う。

    いちろうさん2017/05/17 10:40に投稿

    2
    そう思う!
  • マスコミや観客の為に見せ場をつくる必要は全く無いと思いますが、投手に強打者である清宮選手と対戦を経験させることはアリだと思います。

    公式戦ではないですし、やはり経験値としてはいいかなと思います。

    ひろゆきさん2017/05/17 10:46に投稿

    2
    そう思う!
  • 今回の敬遠が無礼ならば、全ての敬遠が無礼になるではないだろうか。
    やっていい敬遠とダメな敬遠があることが理解できない。

    RYUHEIさん2017/05/17 15:25に投稿

    2
    そう思う!
  • 敬遠=悪って考えること自体がおかしいと思う。
    練習試合だろうが本大会であろうが。
    それも清宮を避ける敬遠じゃなく清宮と勝負する敬遠。
    敬遠が相手に敬意を欠くというのがよくわからん。
    それであれば弱者は強者に勝つことは出来なくなります。
    それでも負けてもいいから真っ向勝負をしろっていうのは相手に敬意を欠くと思うのだが。あくまで強者側の意見に過ぎない。

    ファルコンさん2017/05/17 22:01に投稿

    2
    そう思う!
  • ルール上違反ではないので「あり」だと思うが、もしおかしいと思うなら早実側(指導者)も清宮選手を「反対の右バッターボックス」にその時立たせて、秀岳館側の行為がなにをしているか気付かせる事も必要だったと思う。それが伝統校としての使命だと思う。

    ichziku_figoさん2017/05/18 14:20に投稿

    2
    そう思う!
  • 松井なんか公式戦での五打席連続敬遠されたのに、別に今でも敬遠は禁止されてない。なんでこの敬遠が駄目なのか理解に苦しむ。

    そもそもたかが練習試合で、マスコミさん舞い上がり過ぎじゃないの?ヒーロー作って部数伸ばしたいのは分からなくもないけど。

    こういうエピソードって、選手が大成してから都市伝説のように語られるから面白いのに。

    もっとごーさん2017/05/17 19:46に投稿

    1
    そう思う!
  • ルールで禁止されていないから。大量点差の時に盗塁してはいけないとか横綱は小細工をしてはいけないとか勝負ごとにルール以外の思惑をはさむべきではない。相手に敬意を欠いたのではなく清宮に敬意を表しただけ。

    ゆーいちろーさん2017/05/17 21:01に投稿

    1
    そう思う!
  • 練習試合で遠方から招待した早実相手、それも清宮選手相手に勝っている側がそういう舞台を作ろうとしたということが後でこうやって出てきたから問題になっているだけなのでは、と思います。立場が違えば(早実が招待した側なら?秀岳館が1点差とかで負けてたら?清宮選手が絶不調だったら?)ここまで問題になったんでしょうか。
    それに当事者でない大人が厳しく非難してしまうと、そういう希望を口にしただけの秀岳館の選手が出場停止にでもなる悪事を働いたかのような風潮になりかねません。

    当事者同士でどうしても納得いかない問題があるのであれば、後で両校の監督と主将同士くらいできちんと話し合うなどでもよかったのではないでしょうか(この場合清宮選手は主将でもあるので、当事者として意見を言うことも聞くこともできますし)。あるいは練習試合、招待試合なのですから最悪その場で一度止めてもよかったのでは。

    するのは苦手見るのは得意さん2017/05/18 00:09に投稿

    1
    そう思う!
  • ぶっちゃけ、客寄せパンダだと舐められてるからこんな事される。
    「自分のところの生徒が自身を無くすかも知れない」と思わせるような存在になることですね。

    heroheroさん2017/05/19 10:47に投稿

    1
    そう思う!
  • 敬遠も作戦の一つ。ましてや公式戦ではない上に招待試合。スポーツの試合で「敬意」って何?
    秀学館は正直すぎる。捕手は座って外角に構え、投手は3ボール0ストライクくらいのところで首を傾げればいい。「最後の1つのアウトで緊張したとか2番打者は投げにくかった」と言って四球にすればいいこと。
    こんなことで大騒ぎする周りやマスコミに疑問を感じる。

    ハンいんきょオヤジさん2017/05/20 00:02に投稿

    1
    そう思う!
  • 敬遠した打者に対しては小者扱いで全くリスペクトを感じませんが、一打席ならルール上認められている事なので一応有りかなと考えます。しかし、どうせ塁に出すなら勝負した方が良かったのでは無いかと思います。純粋に高みを目指してそうした可能性もありますが、注目を引くためのパフォーマンスだったのかなと感じます、

    ぱぱさんさん2017/05/31 00:49に投稿

    0
    そう思う!
  • 練習試合だし、問題ないのでは?

    んりくきさん2017/05/17 11:47に投稿

    0
    そう思う!
  • 投手の希望であり、チームとしても先々を見据えた場面を想定しての対決ですから問題は無いと思います。

    わっきーさん2017/05/17 15:21に投稿

    0
    そう思う!
  • 清宮選手への敬意が欠けるという意味?でしょうか。
    誰か聞いてみたらいいのではないでしょうか。清宮選手も早実側も何とも思ってないんと思いますよ。周りが勝手に話を作ってるだけでしょう。

    yuuuuさん2017/05/18 10:47に投稿

    0
    そう思う!
  • 言わせろ!ナンバーにて本件が物議を醸している事を知りました。高校野球が勝敗以外で競うものであれば回答は変わると思いますが、野球をやっているので、野球の規則の尊重が優先されるべきと考えています。

    たけまろさん2017/05/18 12:31に投稿

    0
    そう思う!
  • あらゆるリスクを負うのは秀岳館側である以上、外からとやかく言う話ではないですし、悔しかったらそこから逆転すればいいだけの話です。この場を逃すと一生対戦できないかもしれない清宮選手と対戦できる場面を迎えて「対戦したい」とピッチャーが思う気持ちもわかります。思い出づくりに利用するなという気持ちもわからないではないですが、それなら敬遠したくてもできない状態にすべきでしょう。

    ますさん2017/05/20 14:55に投稿

    0
    そう思う!
  • 「野球では盗塁とか刺殺というように、盗むとか殺すといった不謹慎な言葉が使われている。その中でキレイな言葉といったら敬遠ぐらいのものですよ。人を敬うからこそ敬遠なわけです」物議を醸した松井秀喜5連続敬遠を指示した現・明徳義塾監督の馬淵史郎氏の有名な言葉である。今回の9回二死無走者から2番打者雪山をあえて敬遠しての清宮勝負だが、世間からの反応は芳しくないようだ。そもそも何故日本では敬遠という作戦がこんなにもネガティブに、そして時には悪というように捉えられているのだろうか、いささか疑問ではあるが、例え招待試合とはいえ9回二死無走者から敢えて敬遠策という選択をしてプロ注目の強打者・清宮幸太郎との真剣勝負を選択した秀岳館ベンチも十分リスクを負っている。最後に今年のセンバツで清宮擁する早実に初戦で敗れた明徳義塾監督の馬淵史郎氏に今回の敬遠策についての個人的な見解などを語って頂きたく思う。

    スターマンさん2017/05/22 19:31に投稿

    0
    そう思う!

ページトップ