「清宮に回す敬遠」はあり? なし?

集計グラフを閉じる

 5月14日に行われた高校野球の招待大会、早実vs.秀岳館の一戦が大きな物議を醸しています。  5-1と秀岳館の4点リードで迎えた・・・続きを表示

●あり
●なし

1-10件を表示 / 全26

すべて| あり| なし|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 敬遠した打者に対しては小者扱いで全くリスペクトを感じませんが、一打席ならルール上認められている事なので一応有りかなと考えます。しかし、どうせ塁に出すなら勝負した方が良かったのでは無いかと思います。純粋に高みを目指してそうした可能性もありますが、注目を引くためのパフォーマンスだったのかなと感じます、

    ぱぱさんさん2017/05/31 00:49に投稿

    0
    そう思う!
  •  日本には野球という、アメリカのベースボールとは違う考え方があるのかなあと思ってます。今の時世では2番打者の気持ちは忖度しないってなるのではないでしょうか。指導者が子どもに阿ってどうするのって感じです。

    手許 不如意さん2017/05/29 15:29に投稿

    1
    そう思う!
  • スター選手がいるのはいいことだが、指導者層がこれは度を越していると思う
    金をもらっているわけではないその他の選手達は引き立て役ではない

    伊亜寝一さん2017/05/25 13:05に投稿

    1
    そう思う!
  • 秀岳館の選択がルールに抵触しない以上そこに問題はないので、良い敬遠、悪い敬遠を論じても余り意味がない。
    ただの練習試合と招待試合は違う。だから判断基準は敬遠云々ではなく、故意のプレーにより招待された側に不快感を与えたこと、来て『貰った』相手に対する配慮に欠けたこと。それに尽きる。逆に言えば、それ以上でもそれ以下でもない。

    何となくだが、オールスターでバッター松井に対しイチローがマウンドに上がった場面を思い出した。早実の和泉監督も今回のことを怒っていたようだが、それならば野村監督が代打に高津を送ったように清宮を引っ込める采配をしても良かったかも。

    けんぼーパパさん2017/05/22 23:21に投稿

    1
    そう思う!
  • 「野球では盗塁とか刺殺というように、盗むとか殺すといった不謹慎な言葉が使われている。その中でキレイな言葉といったら敬遠ぐらいのものですよ。人を敬うからこそ敬遠なわけです」物議を醸した松井秀喜5連続敬遠を指示した現・明徳義塾監督の馬淵史郎氏の有名な言葉である。今回の9回二死無走者から2番打者雪山をあえて敬遠しての清宮勝負だが、世間からの反応は芳しくないようだ。そもそも何故日本では敬遠という作戦がこんなにもネガティブに、そして時には悪というように捉えられているのだろうか、いささか疑問ではあるが、例え招待試合とはいえ9回二死無走者から敢えて敬遠策という選択をしてプロ注目の強打者・清宮幸太郎との真剣勝負を選択した秀岳館ベンチも十分リスクを負っている。最後に今年のセンバツで清宮擁する早実に初戦で敗れた明徳義塾監督の馬淵史郎氏に今回の敬遠策についての個人的な見解などを語って頂きたく思う。

    スターマンさん2017/05/22 19:31に投稿

    0
    そう思う!
  • 勝つ為の敬遠じゃないから無し。こんなの試合じゃない。
    彼らは野球を仕事としているプロではない。学生です。早実として注目されることを宿命付けられるのは仕方ないにしろ、お金をもらって行っている見せ物じゃない。本来なら会見等もする必要ないんです。プロじゃないんだから。

    熊本のファンのためと言うなら、別の形で勝負をさせてもらうようお願いする等の選択もあったかもしれません。しかし、自分の投手の為に、相手(特に雪山くん)を無視したような行為はあり得ない。
    あちらが試合をする気が無いのなら、試合放棄しても良かったと思います。

    シートバッティングででも投げさせてもらったら?って感じです。真剣勝負をさせたかったと言っていたが、もはや真剣勝負になっていないことに気づいてない。

    普通の敬遠や、松井への敬遠等の、試合に勝つ為の敬遠とは違うと思います。私が清宮だったらホームランを打ちたくないですね。

    ちんねんさん2017/05/21 21:54に投稿

    2
    そう思う!
  • あらゆるリスクを負うのは秀岳館側である以上、外からとやかく言う話ではないですし、悔しかったらそこから逆転すればいいだけの話です。この場を逃すと一生対戦できないかもしれない清宮選手と対戦できる場面を迎えて「対戦したい」とピッチャーが思う気持ちもわかります。思い出づくりに利用するなという気持ちもわからないではないですが、それなら敬遠したくてもできない状態にすべきでしょう。

    ますさん2017/05/20 14:55に投稿

    0
    そう思う!
  • 敬遠も作戦の一つ。ましてや公式戦ではない上に招待試合。スポーツの試合で「敬意」って何?
    秀学館は正直すぎる。捕手は座って外角に構え、投手は3ボール0ストライクくらいのところで首を傾げればいい。「最後の1つのアウトで緊張したとか2番打者は投げにくかった」と言って四球にすればいいこと。
    こんなことで大騒ぎする周りやマスコミに疑問を感じる。

    ハンいんきょオヤジさん2017/05/20 00:02に投稿

    1
    そう思う!
  • ぶっちゃけ、客寄せパンダだと舐められてるからこんな事される。
    「自分のところの生徒が自身を無くすかも知れない」と思わせるような存在になることですね。

    heroheroさん2017/05/19 10:47に投稿

    1
    そう思う!
  • ルール上違反ではないので「あり」だと思うが、もしおかしいと思うなら早実側(指導者)も清宮選手を「反対の右バッターボックス」にその時立たせて、秀岳館側の行為がなにをしているか気付かせる事も必要だったと思う。それが伝統校としての使命だと思う。

    ichziku_figoさん2017/05/18 14:20に投稿

    2
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ