Number Do ExBACK NUMBER

やっぱり走っている人はカッコいい!
街で、公園で、皇居で。お洒落ランナーをスナップ!
~“山”の恩恵編~

posted2017/04/30 10:00

 
やっぱり走っている人はカッコいい!街で、公園で、皇居で。お洒落ランナーをスナップ!~“山”の恩恵編~<Number Web> photograph by Wataru Sato

text by

高村将司

高村将司Masashi Takamura

PROFILE

photograph by

Wataru Sato

鍛え上げられた肉体のせいなのか、身にまとうウェア&ギアのせいなのか。
とにかく美しいランナーのスナップをテーマ別に公開。
思わず惚れ惚れするランナーの格好よさとは?

“山”の恩恵をランにも

街でのランより過酷な環境のアウトドアで培われた高機能。山服は、そうした機能と同時にランウェアと異なる趣を与えてくれるために愛用者が多い模様。

ifca ショールーム 小井戸亮太さん(29)

「ジムで週1、40~50分」と格闘技で鍛えた体のクールダウンとしてのランを続けているそう。フランスのアルパインブランド、ミレーのTシャツ&ショーツを。「汗がすぐ乾くので不快感がない」のが強みだ。

エスキス 代表 宮崎勉さん(46)

ご子息にサッカーを教えると同時に、自身もランを欠かさない。「シンプルが好き」と、ファッション通にも人気のザ・ノース・フェイスのクライミングパンツにノーカラーの中綿アウターを合わせて全身ネイビーで。

ソストレーネ グレーネ PR 中村真紀子さん(37)

「いきなりトレイルから始めたんです」というユニークな履歴。しかも好きが高じて山の麓に住まいを移した。「軽量、通気性などメリットが多い」とザ・ノース・フェイスやサロモンなどの山ブランドを愛用中。

ビームス 川崎伸二さん(35)

足元のイエローが際立つブラックのウェアは、山派&街派両者に愛されるアークテリクスの上下。「ランBMS」創立メンバーでもある川崎さんは、「ビームス社員なので、ハズしを意識してます」という徹底ぶり。

<高橋尚子 責任編集>RUNの“伸びしろ”きっと見つかる!

関連コラム

ページトップ