バスケットボールPRESSBACK NUMBER

人気に続き実力もBリーグ最高峰へ。
千葉ジェッツ、激戦区での大躍進。 

text by

ミムラユウスケ

ミムラユウスケYusuke Mimura

PROFILE

photograph byAFLO

posted2017/04/21 08:00

人気に続き実力もBリーグ最高峰へ。千葉ジェッツ、激戦区での大躍進。<Number Web> photograph by AFLO

もちろん富樫や外国籍選手の存在感は絶大だ。しかし千葉ジェッツは終盤戦に総合力でも勝負できる集団に変貌しつつある。

Bリーグ独特の地区分けをも、成長のための養分に。

 指揮官の大野は、現在のレベルをこう表現する。

「うちは、どこのチームにも勝つ可能性があるチーム。ただ、どこのチームにも負ける可能性のあるチームです。それをわけるのが何なのかというと、エナジーですし、チーム・ケミストリーだと思っています」

 本来の力を発揮できれば、Bリーグの頂点を獲っても何ら不思議ではない。ジェッツはリーグでトップを独走する観客動員数を誇ることが多く紹介されがちだが、プレーレベルでもトップクラスへと登りつめた。

 Bリーグ独特の地区分けをも、成長のための養分に変えて。

 あとは、大舞台で持てるポテンシャルを存分に発揮できるための力をつけられるか。そこに勝負の行方はかかっている。

 東地区3強に残された7試合を、単なる消化試合ではなく、大事な戦いに変えてみせたジェッツとは、Bリーグを舞台に飛び回る極上のスポーツ・エンターテイメント集団なのである。

関連コラム

<< BACK 4 5 6 NEXT >>
6/6ページ
関連キーワード
千葉ジェッツ
富樫勇樹
大野篤史
西村文男
伊藤俊亮
Bリーグ

ページトップ