スポーツ名言集 

今日名言 

技術は全体的に上がった。ただ、昔のやり方にも長所はあります。

八木裕(プロ野球)

2017/04/21

「代打の神様」と虎ファンに崇められた八木は、2004年に18年間袖を通した縦縞のユニフォームを脱いだ。18年間のプロ生活のあいだには、いろんなものが様変わりした。たとえばウエイトトレーニングをはじめとする科学的な練習法が一般的になり、根性論は時代遅れのものとなっていたが、八木は合理主義一辺倒の風潮をよしとしない。たとえば根性ノックについては「あれは自分のペースではできない。ボールを追いかけることで、あと一歩、あと一歩と限界が伸びていく」。流した汗は嘘をつかない、ということか。

614(2004年10月28日)

ページトップ