沸騰! 日本サラブ列島BACK NUMBER

今年の牡馬が弱い、は間違いだった。
皐月賞をレコードでアルアインが制覇。 

text by

島田明宏

島田明宏Akihiro Shimada

PROFILE

photograph byYuji Takahashi

posted2017/04/17 11:20

3戦連続で外国人騎手だったところから、乗り換わって重賞制覇、そしてそのままGI勝利。松山弘平にとっては忘れられない馬になったことだろう。

3戦連続で外国人騎手だったところから、乗り換わって重賞制覇、そしてそのままGI勝利。松山弘平にとっては忘れられない馬になったことだろう。

終わってみれば、「大舞台仕様」の馬だった。

 しかし、7着とはいえ、牡馬相手に堂々と勝ちに行く競馬をした結果なのだから、この一戦だけで評価を下げるわけにはいかない。

 高野調教師によると、ダービーに向かう可能性は捨てていないとのことなので、動向を注視したい。

 終わってみれば、勝ったのは、ノーザンファーム生産のディープ産駒で、池江厩舎の管理馬という「大舞台仕様」の馬だった。

 レコードが出る流れですっと好位につけ、難なく抜け出したのだから、アルアインは、掛け値なしに強い。今年の牝馬がハイレベルなことは間違いないが、だからといって、牡馬たちが弱いわけではなかった。

 新たな主役が、男の意地を見せた。

関連コラム

BACK 1 2 3
3/3ページ

ページトップ