日本人アスリートの偉業。どの連覇が一番衝撃的?

集計グラフを見る

 4月3日の体操の全日本選手権で、内村航平選手が自らの記録を更新する10連覇を達成。五輪総合個人で連覇を果たした実力は、今もなお健在であ・・・続きを表示

●内村航平(体操)の日本選手権10連覇
●佐藤信夫(フィギュアスケート)の日本選手権10連覇
●谷亮子(柔道)の全日本体重別選手権11連覇
●橋本聖子(スピードスケート)の日本選手権10連覇
●廣田遥(トランポリン)の日本選手権10連覇
●室伏広治(ハンマー投げ)の日本選手権20連覇
●吉田沙保里(レスリング)の日本選手権10連覇
●その他

1-20件を表示 / 全23

すべて| 内村航平| 佐藤信夫| 谷亮子| 橋本聖子| 廣田遥| 室伏広治| 吉田沙保里| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 全日本選手権だけでなく、体操の個人総合で39連勝中なので。

    さゆさん2017/04/14 01:36に投稿

    11
    そう思う!
  • あえて選ぶとしたら、インパクトが1番あったのが体操の内村航平さん。期待に見事に応え続けてるし、4月9日に自らの記録を更新したばかりで記憶に新しいから。体を操る競技でさらに競技年齢が短い、その中で10連覇するのは、月並みな言葉だけど、とても凄いことだと思う。

    kapibara66さん2017/04/14 11:29に投稿

    10
    そう思う!
  • 体操という6種目違った競技で10年間勝ち続ける素晴らしさ
    国内だけでなく世界体操でも偉業を成し遂げています。
    内村航平選手が何といっても最高だと思います。

    キョンキョンさん2017/04/15 00:24に投稿

    8
    そう思う!
  • 層が厚い競技の中で、この数字は凄い。
    谷亮子も甲乙付けがたいけど、競技人口、層の厚さで考えると内村の方が偉大な記録だと思う。
    他の人たちには悪いけど、時代的な背景なども含めてマイナースポーツで競技人口・レベル・層の厚さなどを考えても少し劣る。

    ogaさん2017/04/16 00:01に投稿

    8
    そう思う!
  • 体操競技という最も身体を酷使しする競技の中でも6種目で争われる個人総合で日本で10年間勝ち続けるという事に心からリスペクトします。日本だけでなく世界でも8年間無敵な内村選手の精神力に只々頭が下がります。

    コバチさん2017/04/14 01:55に投稿

    7
    そう思う!
  • どの競技の記録も素晴らしいと思いますが、やはり内村選手の記録は空前絶後の感があると思います。体操は「King of Sports」という敬称がある位、やっていることが超人的。そして内村選手はその世界で「キング」と称される選手です。個人総合は6種目行うものですし、高難度化した今の体操界で内村選手の活躍はありえないくらいと言われています。体操を知れば知るほど、内村選手の記録の凄さには感嘆するばかり。まさに生きる伝説ですね。

    momokoさん2017/04/18 01:25に投稿

    6
    そう思う!
  • 全日本個人総合10連覇だけでなく、世界で8連覇(オリンピック2連覇、世界体操6連覇)、2008年から国内外の個人総合で39連勝なんて、凄すぎます!体操で10年トップでいるのは本当に尋常ではありません。先日の全日本も全く本調子ではなかったけれど、ベースにある高い実力のうえに、ベテランの経験値と、なにより圧倒的な精神力でプロとして意地を見せたと思います。まさに求道者であり、キングです。

    ひとみさん2017/04/21 02:07に投稿

    6
    そう思う!
  • 頂点に君臨し続けたという表現が一番ふさわしい選手だと思う。
    日本のみならず世界でキングと称されてるのは彼だろう。

    takeshiさん2017/04/17 21:14に投稿

    5
    そう思う!
  • 中野浩一の世界選手権プロスプリント10連覇
    このコーナーの趣旨にあっているかは分からないですが、1977〜1986にて達成された10連覇は、当時の状況を考えても評価されるべきだと思います。

    taikifortuneさん2017/04/13 13:17に投稿

    3
    そう思う!
  • 野村忠宏。当時、柔道軽量級でオリンピック連覇は考えられないことだった。特にアテネでの3連覇の前年の世界選手権で野村が3位に沈んだ時。TV番組でそれでも自分が世界一。大体のレベルは分かったから来年のオリンピックでは金メダルを取ると言い、その通り連覇したこと。天才とはこういう人のことを言うのだろうと思った。

    o-kunさん2017/04/13 22:42に投稿

    3
    そう思う!
  • 内村航平選手です。
    連覇が始まって以来、国内外どの試合も一度も負けていないのが凄い。
    そういう意味では吉田選手も凄いけど、競技の歴史を鑑みてやっぱり
    内村選手。

    numberさん2017/04/26 09:50に投稿

    3
    そう思う!
  • 圧倒的な強さでの20連覇は今後破られないのでは。技術よりパワーがものをいうこの競技で日本人が世界トップレベルであったことがすごい。

    ゆーいちろーさん2017/04/13 08:34に投稿

    2
    そう思う!
  • 中野浩一の自転車世界スプリント10連覇です!
    なかなか注目していただけないギャンブルスポーツですが、10年間世界一というのは、今の時代であれば国民栄誉賞に値するものだと確信しています。

    1993teioさん2017/04/17 12:36に投稿

    2
    そう思う!
  • この人マジで古代ローマとかギリシャの英雄やってたと思う。

    前世で。

    アサイーストロベリーさん2017/04/14 09:45に投稿

    1
    そう思う!
  • 20連勝は未来永劫絶対に破られない金字塔。国民栄誉賞が妥当

    PONYさん2017/04/14 22:11に投稿

    1
    そう思う!
  • 中野浩一。
    1976〜1986年という時代の世界選手権10連覇。

    calibra16vさん2017/04/18 17:33に投稿

    1
    そう思う!
  • 柔道の野村忠宏選手です。五輪3連覇、きれいな背負い投げで、柔よく剛を制すを体現した柔道史上不滅の存在です。

    手許 不如意さん2017/04/19 11:53に投稿

    1
    そう思う!
  • 全日本の10連覇はもとより、世界でも8年連続制覇し、尚更新中のアスリートは内村選手だけの偉業。
    体操競技は、毎年、世界の表彰台に上がる選手が目まぐるしく変動する非常に難しい競技なだけに、世界史上に残る活躍をし続けていることに、心から驚嘆してしまう。
    美しくしなやかで、ダイナミックな華のある彼の体操は本当に魅力的です。

    Numberファンさん2017/04/27 16:57に投稿

    1
    そう思う!
  • どれもすごいが、あえて一番にするなら谷亮子さん。どちらかというと他の選手は連覇をある程度重ねた後に注目され始めたが、谷さんの場合は最初から注目され続けての連覇であることがすごい。圧倒的なプレッシャーの中で勝ち続けたメンタルの強靭さも含めて、唯一無二の存在であったと言えるだろう。

    キャプテンさん2017/04/13 09:54に投稿

    0
    そう思う!
  • 柔道やレスリングは対戦競技(トーナメント)で試合数も多いのに、一度も負けずにこれだけの連覇を成し遂げた。しかも国際大会よりも国内の方が勝つのが大変と言われるような高いレベルの中での快挙なので。

    吉田選手と迷いましたが、層の厚い柔道軽量級で、回数も吉田選手より一つ多いのでヤワラちゃん一票です。

    もっとごーさん2017/04/13 11:11に投稿

    0
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ