Number ExBACK NUMBER

「プロレス総選挙2017」緊急速報。
投票1万人を超えTOP10に異変が!?

posted2017/04/10 19:00

 
「プロレス総選挙2017」緊急速報。投票1万人を超えTOP10に異変が!?<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph by

Sports Graphic Number

 2017年現役最高のプロレスラーを決めるプロレス総選挙が、投票7日目(4月9日24時時点)で投票者数1万人を突破いたしました!

 上位10位までに入った選手は必ず誌面に記事を掲載し、1位に輝いた選手が7月10日発売予定のNumberPLUS「プロレス2017(仮)」の表紙を飾ります。

 投票者数1万人突破を記念して、第2次開票速報を発表します。

 第15位は…葛西純(プロレスリングFREEDOMS所属)

 過激なデスマッチを繰り広げる、「デスマッチのカリスマ」。後楽園ホールのバルコニーからボディプレスを仕掛けるなど、度肝を抜くパフォーマンスで日々観客を驚かせています。

「この方がいなければ、日本のデスマッチ界は衰退してしまうと思う。どんなに苦境に立たされても立ち向かって行く姿は、胸を熱くさせます」(30代・女性)、「“カリスマ”という言葉がふさわしい。デスマッチを芸術の域にまで昇華させた、インディー界の大功労者」(30代・男性)など、男女を問わず葛西選手のカリスマ性に心酔するファンが多いようです。

 第14位は…関本大介(大日本プロレス所属)

 所属する大日本プロレスだけでなく、全日本プロレスやDDTのリングにも上がり、「ぶっこ抜きジャーマンスープレックス」などの技で観客を魅了しています。

「まず見た目!見るからにTheプロレスラーな常人離れした体つき。なのにパワーと迫力のプロレスだけではなく、関節技などのテクニックも素晴らしい!」(30代・女性)、「関本選手の鍛え上げられた体が全てを物語る。濃い内容の試合ばかりなのに年間の試合数が多い。パワーだけでなくテクニックが素晴らしく、どんな選手が相手でも名勝負となる。ファンサービスも超一流」(30代・男性)と、肉体美だけでなくテクニックも持ちあわせる点を評価する声が集まりました。

 第13位は…鈴木みのる(パンクラスMISSION所属)

 現在、新日本プロレスのマットで抗争中の「鈴木軍」を率いる、“世界一性格の悪い男”。ゴッチ式パイルドライバーなどの磨き上げられた技が魅力です。

「登場するだけであれほどのオーラや殺気を発する事ができる選手はいない。ヒールレスラーとしての鑑」(20代・男性)、「ヒールを貫き通す姿が凄い。鈴木みのるがいるから、他の選手が輝く。頑張って欲しい」(40代・男性)など、鈴木選手の「ヒール像」を慕う声が主に男性ファンたちから寄せられました。

【次ページ】 続いて12位から10位までを発表!

1 2 3 4 5 NEXT
1/5ページ
関連キーワード
内藤哲也
棚橋弘至
中邑真輔
オカダ・カズチカ
ケニー・オメガ
柴田勝頼
飯伏幸太
高橋ヒロム
男色ディーノ
丸藤正道
武藤敬司
鈴木みのる
関本大介
葛西純
プロレス総選挙

ページトップ