バスケットボールPRESSBACK NUMBER

BリーグNo.1勝率、川崎の秘密練習。
心を磨く12本連続フリースロー。

posted2017/04/07 11:30

 
BリーグNo.1勝率、川崎の秘密練習。心を磨く12本連続フリースロー。<Number Web> photograph by AFLO

勝利を積み重ねる川崎の北ヘッドコーチと篠山。指揮官の課した練習によって、選手たちがたくましさを増した。

text by

ミムラユウスケ

ミムラユウスケYusuke Mimura

PROFILE

photograph by

AFLO

 上手い、速い、大きい。

 そんな天賦の才を持ちながらも活躍できないアスリートがいるのは、ハートや思考に問題があるからだ。

 そんなハートや思考を鍛える練習に日々、取り組んでいるチームがある。

 先週、Bリーグの中地区で優勝を決めた川崎ブレイブサンダースだ。昨年のNBL王者でもある彼らは、すべての地区で見てもチーム勝率トップを走っている。

 昨年末、ヘッドコーチの北卓也が、強さの秘訣を語ったことがあった。

 川崎は千葉ジェッツとアウェーで2試合を戦った。大歓声を受けるチーム相手に試合最終盤までもつれる展開となりながらも、結果は川崎が勝利をつかんだ。

プレッシャーのかかる状況を、練習から作り出す。

 勝因について問われると、北はこう答えている。

「終盤のフリースローもそうですけど、練習によって得られた自信じゃないですかね。アウェーでメンタル的に落ちてしまう、ビビってしまうというところはあると思うのですが、そういうところでしっかり決めてくれますので。そこは練習の賜物じゃないかなと思います」

 プレッシャーのかかる状況を、練習から作り出す。

 日本バスケットボール界屈指のシューターとして活躍した北が、チームを鍛えるために大切にしているものだ。

 2011-2012シーズン、北が指揮官となって最初の年にチームはリーグで最下位に終わった。この状況を改善するため、2年目を迎えるにあたってヘッドコーチはある数字に注目した。

【次ページ】 フリースロー成功率「75%超」がノルマに。

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/5ページ
関連キーワード
Bリーグ
北卓也
篠山竜青
辻直人
川崎ブレイブサンダース

ページトップ