野次馬ライトスタンドBACK NUMBER

WBCに出てる外国選手はどんな人達?
MLB愛好家のトリプルクロスレビュー。 

text by

村瀬秀信

村瀬秀信Hidenobu Murase

PROFILE

photograph byAFLO

posted2017/03/20 11:30

WBCに出てる外国選手はどんな人達?MLB愛好家のトリプルクロスレビュー。<Number Web> photograph by AFLO

バレンティンは強打のオランダでも4番に座って打ちまくっている。アメリカの地で日本と戦うことになるのだろうか。

真・キューバ代表は胸の熱くなるスーパースター集団。

<真・キューバ代表>
1 二 ヨアン・モンカダ(Wソックス)
2 中 ヤシエル・プイグ(ドジャース)
3 左 ヨエニス・セスペデス(メッツ)
4 一 ホセ・アブレイユ(Wソックス)
5 三 ユリエスキ・グリエル(アストロズ)
6 捕 ヤスマニ・グランダル(ドジャース)
7 指 ケンドリー・モラレス(ブルージェイズ)
8 右 ホルヘ・ソレア(ロイヤルズ)
9 遊 ホセ・イグレシアス(タイガース)

<控え野手>
レオニス・マーティン、ロエル・サントス、ダヤン・ビシエド、アルフレド・デスパイネ、ユネル・エスコバー、アデニー・ヘチャバリア、アレクセイ・ラミレス

<先発>
ロエニス・エリアス(マリナーズ)、ヤイセル・シエラ(ドジャース3A)、アリエル・ミランダ、オドリサマー・デスパイネ、ヤディアー・アルバレス

<中継>
ライセル・イグレシアス、ラウデル・ラツォ、ジェラルド・コンセプシオン、ヴラッド・ギティエレス、リバン・モイネロ

<クローザー>
アロルディス・チャップマン

Tomo「改めて書いてみると、凄いラインナップですね!」

Tessy「凄い! 胸が熱くなる! こういうWBCが見たいですよ!」

 以上、終わったことはあんまり振り返らない。未来だけを向いている3人のWBC2次ラウンド編でした。次回は決勝ラウンド編。

関連コラム

<< BACK 4 5 6 NEXT >>
6/6ページ
関連キーワード
ウラディミール・バレンティン
WBC

ページトップ