現役日本人サッカー選手の中で、もっともドリブルがうまい選手は?

集計グラフを見る

 佳境を迎える欧州各国リーグ、そして開幕を迎えたJリーグで日本人ドリブラーが存在感を放っています。ベルギーで久保裕也が鮮やかなステップで・・・続きを表示

●家長昭博(川崎)
●乾貴士(エイバル)
●宇佐美貴史(アウクスブルク)
●香川真司(ドルトムント)
●柿谷曜一朗(C大阪)
●久保裕也(ヘント)
●齋藤学(横浜FM)
●原口元気(ヘルタ)
●南野拓実(ザルツブルク)
●その他

※選択肢は編集部が独自に選びました。

1-10件を表示 / 全23

すべて| 家長昭博| 乾貴士| 宇佐美貴史| 香川真司| 柿谷曜一朗| 久保裕也| 齋藤学| 原口元気| 南野拓実| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 何せ、あのシメオネが認めたくらいだから。

    ちょくさん2017/03/16 12:45に投稿

    4
    そう思う!
  • 世界最高峰のリーガで出場を続けてる。
    代表に選ばない意味がわからないです。

    miyabiさん2017/03/16 21:37に投稿

    4
    そう思う!
  • 乾と斉藤と迷ったが、ドリブルでは斉藤学としたい。乾のプレーは、ちょっとカズっぽくなったというか、自分の勝負する場で強みを発揮できるようにプレーを絞ってる印象。斉藤はもっと単純にドリブルするのが一番突破できるからみたいな感じですかね。たぶん、乾がブンデスリーガでもまれて、好きにドリブルしてるとなかなか試合に出してもらえなくなったこととか、経験の差じゃないでしょうか。

    tomzさん2017/03/17 01:16に投稿

    3
    そう思う!
  • 現時点では原口がダントツだと思います。
    今はサイドで原口が持った瞬間どうぶち抜いていくのか期待してしまいます。まあそれだけが売りじゃないですけどね。
    国内組に限定すればほぼ出場した全試合でサイドをドリブルで制圧しているレッズの関根も凄いと思います。なぜ上記の選択肢にないのか不思議です。

    ファルコンさん2017/03/18 22:42に投稿

    2
    そう思う!
  • 間合いが独特で緩急の付けどころが秀逸。

    asatoさん2017/03/16 08:32に投稿

    1
    そう思う!
  • 期待を込めて。

    yokiさん2017/03/16 12:07に投稿

    1
    そう思う!
  • ドリブルを一番楽しんでいるように見える。

    mizuさん2017/03/16 19:38に投稿

    1
    そう思う!
  • あのバルセロナやレアルマドリーといった、世界最高峰のラ・リーガでメンディリバル監督の信頼を勝ち得、先発に定着。更にはこれまで「日本人不毛の地」と言われ続けたスペインという欧州4大リーグトップに位置する華々しいリーグで初めて40試合以上の出場をし、日本人初の成功とも言える結果を残し続けている。更に圧倒的瞬発力を持ち、最初の1,2歩目で相手を置き去りにするスピードと、ラストパスも出せる視野の広さとテクニックも兼ね備えている。
    以上の点から乾貴士以外考えられない。

    エジルさん2017/03/22 18:46に投稿

    1
    そう思う!
  • ドリブルテクニックという意味であれば乾でしょう。目の正中線がくるわずにドリブルが出来るのはメッシ並み。本当に何で代表に呼ばれないかわからない。

    ストリーマーさん2017/03/24 17:59に投稿

    1
    そう思う!
  • 乾、斎藤以外は
    ドリブルがストロングポイントとはいえない。
    例えば、宇佐美はドリブルからの「シュート」がうまい。
    香川はドリブルを絡めての「パス」がうまい。

    純粋なドリブラーは齋藤学だけ。

    はっとさん2017/03/26 23:42に投稿

    1
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ