スポーツ名言集 

今日の名言 

僕の野球人生、将来も過去も含めて、あれがすべてを打ち消してしまう可能性のある打席だった。

イチロー(MLB)

2017/03/07

2009年、第2回WBCでのイチローは極度の不振に喘いだ。準決勝までの8試合で38打数8安打、打率.211。ノーサインなのにもかかわらず送りバントを試みたりもした。そんなイチローに決勝戦の韓国戦、3対3で迎えた延長10回表、一打勝ち越しの場面で打席が回ってくる。「あの最後の打席では、『ここで三振ぶっこいて負けたら、ホントにオレの過去は何もかもがなくなるな』って思っていました」と述懐したが、はたしてイチローはヒットを放つ。プレッシャーで胃潰瘍を患うほど苦しんだとは思えない、会心の一打であった。

751(2010年4月1日)

ページトップ