武幸四郎がジョッキー引退! もっとも印象に残っている騎乗馬は?

集計グラフを閉じる

 武幸四郎騎手が20年間の騎手生活に別れを告げて、調教師への道を歩み出しました。  兄・武豊騎手と常に比較される厳しい状況の中でも・・・続きを表示

●オースミタイクーン(1997年マイラーズC)
●ティコティコタック(2000年秋華賞)
●ブロードアピール(2000年根岸S他)
●メジロダーリング(2001年函館SS)
●ウインクリューガー(2003年NHKマイル他)
●アクティブバイオ(2003年アルゼンチン共和国杯)
●ソングオブウインド(2006年菊花賞)
●リトルアマポーラ(2008年クイーンC)
●メイショウマンボ(2013年オークス他)
●その他

1-10件を表示 / 全14

すべて| オースミタイクーン| ティコティコタック| ブロードアピール| メジロダーリング| ウインクリューガー| アクティブバイオ| ソングオブウインド| リトルアマポーラ| メイショウマンボ| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 結膜炎で顔がボコボコになっていたのに、休まず志願して乗った秋華賞での勝利は思い出深い。
    あまり人気のなかった馬にもチャンスを嗅ぎつけた嗅覚と、ここぞの場面での勝負強さに感心した。
    「かわいい名前の馬なんで応援してあげてください」という勝利ジョッキーインタビューでの飄々とした脱力系の受け答えとのギャップも、幸四郎ジョッキーの魅力であった。

    キャプテンさん2017/03/01 10:06に投稿

    1
    そう思う!
  • 晩年のメイショウマンボとのコンビも印象強いが、オースミタイクーンでの初勝利が重賞勝利はあまりにも強烈!

    Muzzaさん2017/03/08 23:50に投稿

    1
    そう思う!
  • 差し、追い込みでの印象的な騎乗が多かったが、その中でも根岸Sのブロードアピールの鬼脚には度肝を抜かれた。

    なおひささん2017/03/01 12:21に投稿

    0
    そう思う!
  • 幸四郎の相棒で真っ先に思い浮かぶのは父邦彦氏の管理馬でJRA初勝利が重賞勝ちの快挙だったオースミタイクーンだろう。ただ個人的には06年菊花賞馬ソングオブウインドも印象深い。この年の菊花賞は春の二冠馬メイショウサムソンが前年のディープインパクトに続く2年連続の三冠馬誕生なるかに注目が集まっていたが、レースは兄の豊が騎乗したアドマイヤメインが後続に脚を使わす絶妙なハイペースで逃げ、その恩恵を受けたソングオブウインドが後方待機策からの直線一気で見事メイショウサムソンの三冠制覇を阻んだ。レース後、馬に乗って口取りに向かおうかと思った瞬間、敗れたメイショウサムソンの馬主である松本好雄氏が幸四郎の元に歩み寄り握手を求めている姿が大変印象的だった。騎手晩年は苦しい減量や酒の席での暴行事件に巻き込まれたりと何かとトラブルも多かった。それでも優先的に馬を回し続けてサポートしたのは他ならぬ松本好雄氏だった。

    スターマンさん2017/03/01 16:45に投稿

    0
    そう思う!
  • スマートで意外性のある騎乗が大好きでした。本人がコメントしていたように1頭にしぼるのは難しいですが、敢えてあげるならティコティコタックです。

    sakiさん2017/03/01 21:25に投稿

    0
    そう思う!
  • 改装後初のG1だったNHKマイル。まさかの幸四郎の面目躍如。

    takumitsukoさん2017/03/02 18:31に投稿

    0
    そう思う!
  • 応援馬券のつもりで買った単勝100円が5,000円以上に化けました。応援馬券を払い戻したのは後にも先にもこれ1回きり(笑)

    てつろうさん2017/03/03 01:56に投稿

    0
    そう思う!
  • 追い込みが届くかと言うドキドキ。
    豪快に差し切っても、派手にふるまうわけでもない雰囲気。
    今でもブロードアピールの競馬は振り返って見てもゾクゾクしますし、あの鞍上が幸四郎騎手というのは名コンビですね。

    するのは苦手見るのは得意さん2017/03/06 21:41に投稿

    0
    そう思う!
  • 投稿失念しておりました。
    騎手生活の晩年に巡り会った名馬、彼の復活に少し喜びました。
    騎手となった二人しか知りませんが、なんとも聡明な兄弟だな。と感じていました。
    幸四郎さん、お疲れさまでした。

    たけまろさん2017/03/07 13:08に投稿

    0
    そう思う!
  • オークス時は府中現地で観戦。コースロスなく乗り4コーナー回ってからすっと外目に進出し一気に突き抜けたのは「うまい」と思えた。重賞を勝ちながら9番人気の低評価だったのは、2400Mの距離が長いという評価があったからだと思うが、それをスムーズに乗りこなした手腕は優れていると思えた。

    はまじいさん2017/03/07 16:12に投稿

    0
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ