世界一奪還を目指す2017WBC、侍ジャパンの成績を予想する。

集計グラフを見る

 侍ジャパンの大舞台、WBCが目前に迫ってきました。  世界一奪還が至上命題と小久保裕紀監督も明言していますが、他国も大会を重ねる・・・続きを表示

●優勝
●準優勝
●ベスト4
●2次ラウンド敗退
●1次ラウンド敗退

1-10件を表示 / 全19

すべて| 優勝| 準優勝| ベスト4| 2次ラウンド敗退| 1次ラウンド敗退|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 今回は今までより投打ともに選手の質は落ちるから苦戦するだろう。優勝した時のメンバーはまさにオールスターで役者がそろっていたし監督も経験豊富でモチベーターでもあった。

    ゆーいちろーさん2017/02/23 11:55に投稿

    0
    そう思う!
  • 他の国は本気でない。
    日本は負けが許されない期待が掛けられてる負けたら国賊
    人気低下のプロ野球の未来が掛かってる

    ジネッタさん2017/02/23 12:23に投稿

    0
    そう思う!
  • チーム自体は悪くない。むしろ若返りができており期待値は高いだろう。ただ、それを束ねて采配をする監督が良くも悪くも若いため、勝負どころで取りこぼして決勝進出を逃すという結果になるような気がします。

    わっきーさん2017/02/23 19:35に投稿

    0
    そう思う!
  • 監督・コーチが代表戦以外でチームを指揮したことのないメンバーが殆ど。チームリーダーになるような存在も、嶋・内川くらいしかいないけど攻守の要になるとは思えないし選手層も歴代最弱。他の国にが最強のメンバーを揃えて、メジャー組も続々と加入しているけど、日本では青木くらいとあまりにも頼りなさすぎるし、本気で世界一を目指す体制でもなければ、気持ちも向いていない。

    ogaさん2017/02/23 19:53に投稿

    0
    そう思う!
  • 客観的にみてベスト4、権藤コーチの人選は正解ですが指揮官があれだけベンチで顔色がかわるのはどうかと思います。

    1993teioさん2017/02/23 20:40に投稿

    0
    そう思う!
  • 予想にはなっていないかもしれませんが・・・。

    優勝!です。

    負けることは思いもしませんし、考えていません。

    今までは選手同士も手探り的な遠慮的な心持ちだったような気がしますが、今のチームは気心知れた感が感じられます。
    これがナァナァな仲良しさんチームだと困りますが、選手同士の意思疎通が出来ていて、盛り上がるところは盛り上がり、ミスもスルーせず、厳しいところは厳しく、託すところは託して一丸となっているチームと感じるので、本当に全員で獲った優勝になると予想します。

    過去、監督・コーチ陣がナァナァで謙虚さがなく、下手に余裕ぶちかましの時は良い成績ではなかったので

    SUPER父ちゃんさん2017/02/23 20:49に投稿

    0
    そう思う!
  • 1次リーグは、キューバ・豪州・中国が相手。
    ここは、侍ジャパンの力が一つ抜けているので、突破出来ると考える。

    2次リーグは、日本戦になると普段以上の執念で挑んでくる韓国、そして、ヤンキースのグレゴリウス等のMLBのレギュラーや、バレンティンやバンデンハーグといったNPBのトップ選手を擁するオランダが上がってくると予想される。

    それでも、何とか2位通過は出来そうだが、準決勝の相手は、MLBの一流どころを多数擁する、前回優勝国のドミニカ共和国が有力。
    さすがに、ここには勝てない、という事でベスト4を予想。

    ちょくさん2017/02/23 21:07に投稿

    0
    そう思う!
  • 期待も込めて優勝を予想。
    大リーグ組は青木選手しかいないが、チーム力が武器だと思う。
    大谷選手も抜けたが、その穴を埋めてくれる選手は沢山いる。
    個人的には捕手が鍵かなと思う。投手によってスタメンを変えるのか、あるいは固定でいくのか。守備重視でいくのか攻撃重視の捕手でいくのか楽しみである。

    ジェラードさん2017/02/23 21:24に投稿

    0
    そう思う!
  • 希望を込めて、優勝です。

    Seijiさん2017/02/24 00:35に投稿

    0
    そう思う!
  • よくて、ベスト4と予想します。
    まず、一番のネックは監督。
    強化試合でもWBCを想定した采配をせず、何のために高いお金を出して相手に来てもらったのか理解に苦しむ?
    そして、短すぎるキャンプ。
    こんな日数で“チーム”になるの?
    投手コーチも、プロ野球など長期戦なら権藤さんもありだけど、短期決戦で国際試合。吉井さん・長谷川さん・斉藤隆さんなど適任者がいたはず。黒田博樹さんという選択枠もあったはず。
    そして、選手は大谷が抜け、柱の不在。
    菅野では、頼りない。2年連続で相手投手に打たれリーグ優勝を逃している。ここ一番の弱さと“勝てない投手”というレッテル。
    1次リーグは、1位通過で当たり前。ここでキューバに負けているようでは2次で敗退もあり得る。
    2次では、選手が揃っていない韓国には勝てると思いますがオランダには苦戦しそう。バンデンハークが立ちはだかる。
    願いは優勝ですが、現実は・・・。

    やっぱり生観戦!さん2017/02/24 02:48に投稿

    0
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ