「センターバック長谷部誠」、日本代表でも試してほしい?

集計グラフを見る

 所属するフランクフルトで、長谷部誠は本職のボランチとともに、センターバック(リベロ)で出場する試合が増えています。  1対1の能・・・続きを表示

●試してほしい
●試さなくていい

1-10件を表示 / 全25

すべて| 試してほしい| 試さなくていい|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • クラブで良い結果が出ているようなので、ポジションを1枚落としてゲームをする価値はあります。クラブで結果が出ている。とは言い難いかもしれませんが、香川真司のベンチ、本田圭佑の招集外も試してみた方がよいかもしれません。

    たけまろさん2017/02/08 12:41に投稿

    5
    そう思う!
  • 今野も対人の強さから代表ではCBを任されていたが現在の長谷部のパフォーマンスを見るとまずは親善試合などで試してみる価値はあると思う。

    ゆーいちろーさん2017/02/08 16:24に投稿

    4
    そう思う!
  • 攻守において、もの足りない感のある代表に必要なオプションだと思う。3バックにすることで、最終ラインの人数が4→5になること(ウイングバックの戻り含め)で守備の厚みは増し、攻撃時にはより前線に人数を配置出来ると思う。システム論で語るのは良くないが、純粋なサイドバックが不足しているけ現状、2列目の人材が豊富なことを考えると長谷部をリベロに置く3バックは有りだと思う。

    マエトモさん2017/02/08 12:24に投稿

    3
    そう思う!
  • 当然オプションとして準備すべき。
    リードされた時のパワープレー、交代カードを切ったあとの怪我人や退場者出した時の対応、膠着状態の打破など、長谷部選手がセンターバックに入ることでピンチをチャンスに変えられる局面はいくらでも考えられます。

    こんな素晴らしいキャプテンシーとユーティリティ性を生かすことを考えない監督がいたら、そちらが問題でしょう。

    予選突破を決めて、チームの熟成が進んだら、(オプションではない正規の)可変システムも見てみたい。

    もっとごーさん2017/02/08 20:35に投稿

    3
    そう思う!
  • システム上、ボランチで問題ない。やるなら、アンカー。

    Caporocさん2017/02/08 11:42に投稿

    2
    そう思う!
  • 調子のいい選手を気持ちよくプレーさせてほしい。
    アジアならそれでも絶対に結果は出ると思う。
    あと長谷部がなんとなく好きだから。

    アサイーストロベリーさん2017/02/08 14:31に投稿

    1
    そう思う!
  • 試すべきは長谷部ではなく所属クラブで出場機会に恵まれていない攻撃陣の数名の方。

    Sugiさん2017/02/08 20:30に投稿

    1
    そう思う!
  •  最終予選のアウェ戦を残す段階での大きな戦術変更は、いかがなものかと思います。現行の戦術をブラッシュアップして確実に勝ち点のとれるゲーム運びができるようにするのが筋じゃないでしょうか。

    手許 不如意さん2017/02/20 11:44に投稿

    0
    そう思う!
  • 4-3-3のアンカーで試してほしい。試合展開次第でセンターバック2枚の間に入り、3-4-3のスイーパーのような位置取りになるのは全然アリ。

    箱清水さん2017/02/22 20:33に投稿

    0
    そう思う!
  • イタリアの歴代名選手であるフランコ・バレージやファビオ・カンナヴァーロのような役割を担えるのであればリベロでの起用も戦力アップにつながると思いますが、現状でそれを求めるのは酷だと思います。

    taku-runnerさん2017/02/08 13:05に投稿

    0
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ